日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru
 
e0260114_16112768.jpg

 
 忙しい朝の時間だけれど、朝ドラ「ひよこ」を毎日観ている。奥茨城出身の主人公みね子が、父親を探すために上京。トランジスターラジオ工場で労働者の生活と零細企業の厳しい倒産を体験。洋食店で働き、アパートで暮らす人々との涙と笑いと切ない恋…。朝ドラの定番である戦前から現在に至る女性の出世物語ではなく、主人公をとりまく一人一人の登場人物が、悲惨な戦争体験や貧困な生活体験を持ちながらも、みね子を暖かく支えている。だから私も観るたびに心を揺さぶられる。今、やっと会えた父親が「記憶喪失」であったことが衝撃的だが、きっと多くの人々の温かいまなざしと支えで、家族が待つ奥茨城の故郷に戻れると思う。
 少子高齢化社会がいっそう深まって行く今、地域の人のつながりが希薄となっているが、私もみね子を励ます登場人物のように、他人に対し的ずっと温かい心を持ち続けたい。
 
 
 
[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-08-01 16:12 | 近況報告
e0260114_167223.jpg


解散総選挙に追い込み、平和と暮らしを脅かす安倍政権を倒そう!

 政権発足時には7割近くあった安倍自・公政権の支持率が3割を切って2割台に急落しています。国民の声を聞かずに憲法違反の戦争法や共謀罪法を強行し、森友や加計学園など親友を優遇し国政を私物化しても真実を隠し反省しない首相に、国民が愛想を尽かしています。
東京都議選挙での自民党の歴史的惨敗は、こんな平和と暮らしを脅かす暴走政治を許さないという都民の厳しい審判が下されたものです。仙台市長選挙でも野党推薦の郡和子さんが自公推薦候補を破って勝利しました。また、南スーダンの自衛隊のPK0部隊の日報を隠した稲田防衛大臣が辞任に追い込まれ、稲田大臣をかばい続けた安倍首相の任命責任も問われています。

安倍政権は末期状態

 安倍政権は、今では保守的な立場の方も含め多くの国民の信頼を大きく失い、政権末期の状態です。内閣改造で大臣を変えて目先を変えようとしても、支持率を回復することは不可能です。それでも、安倍首相や自民党は、憲法9条の改悪に執念を燃やし、秋の臨時国会には自民党としての憲法改正案を国会に提出すると明言しています。

 「現在の自衛隊の存在を認める」という9条3項の加憲は、重大な憲法改悪

 今年の5月3日の憲法記念日の改憲集会で、安倍首相は自衛隊の存在を憲法に書き加える改正をして2020年までに施行すると突如として宣言しました。
安倍首相は「災害救助を含め、国民の命を守る任務を果たしている。自衛隊が憲法違反という議論が生まれないように、9条の平和主義の理念は堅持し、1項・2項を残しつつ、3項に自衛隊の存在を名文で書き込む」と述べ、国民の理解を求めています。
 しかし、戦力不保持と交戦権否認という2項を残しても、交戦権を行使できる武装集団としての自衛隊を認める条項を加えれば、恒久平和主義を投げ捨てることになるのです。結局、1項・2項を空文化し、際限のない武力行使にみちが開かれます。国防軍を創設するという自民党の改憲案と同じです。
 太平洋戦争の痛苦の教訓に基づいて制定された憲法9条を絶対に手放してはならないと思います。自衛隊の存在を認めるだけで何も変わらないという宣伝に騙されず憲法改正を許さないという世論を広げましょう。若者を再び戦場に送るな、アメリカが引き起こす戦争に自衛隊が参戦する戦争法は廃止を!教育勅語の復活など歴史を逆戻りさせる教育を許すな、解散・総選挙で安倍政権を倒市、野党連合政権の実現を!という声をあげましょう。

[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-08-01 16:07 | 平和
e0260114_1613223.jpg


富士見地区の千人余の住民がデマンドバスの運行形態の改善を陳情

 富士見地区の「るんるんバスの運行改善を求める会」(下田嘉丈会長・岩崎始)は7月1日、1032名の署名を添えて、山本市長にデマンドバスの運行改善の陳情書を提出し、市当局と懇談しました。会は5人が参加し、当局は中島副市長、藤井政策部長、細谷政策課長が出席。共産党市議団は、長谷川・中道。小林議員、共産党のたなはし世津子衆議院群馬1区予定候補も参加しました。(上の写真)

高齢化の急速な進行に対応する運行改善を

 同会が市に要望した3項は次の通りです。①現在、富士見地区を停留所方式で運行している中型のバスをワゴンタイプの普通車に変えて、タクシーのように自宅まで迎えに行って目的地に行く「ドア・ツー・ドア方式」に改善する。②現在、富士見地区内に限定している(ヤオコー関根店・北関東循環器病院へは運行)運行区域を拡げて、群馬大学病院・日赤病院・心臓血管センターなどの大病院や市役所・JR前橋駅や大型商業施設などに直接行けるようにする。③タクシー運賃助成のマイタクは、タクシー事業者への委託費を増やし、片道500円以下で距離に関係なく目的地に行けるよう改善してほしい。
 この要望に対し市当局は、①現在るんるんバスの停留所は160カ所。必要に応じて増設や移動も行っている。ドア・ツー・ドア方式は小型車両の購入や運転手の確保なども必要となるので、財政的に困難。②運行区域を富士見地区内に限定しているから210円で利用できている。タクシーや路線バスもあり、運行区域を拡げることは困難。③マイタクは75歳以上の4割が登録し、28年度は延べ22万回の利用があり好評。助成額を増やすことは、財政的にも困難。公共交通全体の運行状況を見ながら県としたい。と答えました。
 下田会長は「山本市長は200円で利用できる全市域の乗り合いタクシーを公約している。財政を確保して、高齢者の強い要望に応えてほしい」と求めました。中島副市長は「高齢化への対応は重要。陳情の趣旨を市長に伝える」と答えました。

[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-08-01 16:02 | 市議会活動報告
e0260114_15483021.jpg


核兵器のない世界をめざす日本政府の実現を!

 7月7日、アメリカのニューヨークの国連本部で、加盟国193カ国の6割にあたる122カ国が賛成して「核兵器禁止条約」が採択されました。
 核兵器に「悪の烙印」が押され、核兵器の開発も使用も核兵器による威嚇(いかく)も全面的に禁止し違法とする画期的な内容です。
 日本共産党は、この会議に3月に続いて志位和夫委員長を団長とする代表団を派遣し、被爆者団体や県水爆禁止を求める運動団体と力を合わせて、核兵器の廃絶を求める大多数の日本国民の声を伝え、条約制定に貢献することができました。

世界の本流に背を向ける日本政府

 ところが、日本政府は核保有国(アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国・インド・パキスタン・北朝鮮・イスラエル)やその軍事同盟国に同調してこの国連の会議をボイコットしました。情けない態度です。   
しかし、この条約に参加していない核保有国と同盟国は、政治的・道義的に拘束され、核兵器完全廃絶に進む強力な国際法の規範を突きつけられました。
 今年は、広島・長崎に原爆が投下されて72年目です。しかし今なお、世界には人類を何度も滅ぼすことのできる大量の核兵器が存在しています。アメリカの核抑止論に同調し、核兵器禁止条約に不参加を表明した安倍自・公政府は、国民の願いにも、世界の本流にも背を向けるアメリカ言いなりの恥ずかしい態度です。
条約への日本政府の参加を強く求めます
日本共産党は、日本政府が禁止条約に参加することを強く求めるとともに、野党と市民の共闘を発展させて、被爆国・日本で、核兵器廃絶を求める世界の本流の先頭に立つ野党連合政権を作るために全力を挙げます。

核兵器の廃絶を願う国民平和行進に参加

 核兵器のない世界をめざして全都道府県をリレー方式で歩く「平和行進」が今年も取り組まれました。共産党前橋市議団の4人は、7月14日に前橋市役所で高崎と渋川からの行進団を出迎え、翌15日に伊勢崎市役所までの行進に参加し、核廃絶を市民に訴えました。(上の写真)


核兵器のない世界をめざす日本政府の実現を!

 7月7日、アメリカのニューヨークの国連本部で、加盟国193カ国の6割にあたる122カ国が賛成して「核兵器禁止条約」が採択されました。
 核兵器に「悪の烙印」が押され、核兵器の開発も使用も核兵器による威嚇(いかく)も全面的に禁止し違法とする画期的な内容です。
 日本共産党は、この会議に3月に続いて志位和夫委員長を団長とする代表団を派遣し、被爆者団体や県水爆禁止を求める運動団体と力を合わせて、核兵器の廃絶を求める大多数の日本国民の声を伝え、条約制定に貢献することができました。

世界の本流に背を向ける日本政府

 ところが、日本政府は核保有国(アメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国・インド・パキスタン・北朝鮮・イスラエル)やその軍事同盟国に同調してこの国連の会議をボイコットしました。情けない態度です。   
しかし、この条約に参加していない核保有国と同盟国は、政治的・道義的に拘束され、核兵器完全廃絶に進む強力な国際法の規範を突きつけられました。
 今年は、広島・長崎に原爆が投下されて72年目です。しかし今なお、世界には人類を何度も滅ぼすことのできる大量の核兵器が存在しています。アメリカの核抑止論に同調し、核兵器禁止条約に不参加を表明した安倍自・公政府は、国民の願いにも、世界の本流にも背を向けるアメリカ言いなりの恥ずかしい態度です。
条約への日本政府の参加を強く求めます
日本共産党は、日本政府が禁止条約に参加することを強く求めるとともに、野党と市民の共闘を発展させて、被爆国・日本で、核兵器廃絶を求める世界の本流の先頭に立つ野党連合政権を作るために全力を挙げます。

核兵器の廃絶を願う国民平和行進に参加

 核兵器のない世界をめざして全都道府県をリレー方式で歩く「平和行進」が今年も取り組まれました。共産党前橋市議団の4人は、7月14日に前橋市役所で高崎と渋川からの行進団を出迎え、翌15日に伊勢崎市役所までの行進に参加し、核廃絶を市民に訴えました。(上の写真)

[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-08-01 15:49 | 平和
e0260114_15433834.jpg

 
 私が生まれたのは昭和25年。戦争が終わって5年目。すでに他界した父親は多くの餓死者を出した激戦のインパール作戦の生き残り。元気に今年90歳を迎える母親は、日本が植民地支配していた朝鮮からの引揚者。両親ともに九死に一生を得て運よく生き延びたが、日本政府の無謀な侵略戦争で青春を奪われた犠牲者だ。そんな両親から「悲惨な戦争だけはしてはいけない」と幼い頃から平和の大切さを強く教えられてきた。神戸製鋼の現場労働者であった父は、多発していた労災事故をなくす戦いの先頭に立っていた共産党員を通して、共産党を一貫して支持していた。母も、共産党への支持を今も続けている。反戦平和を貫く日本共産党の躍進で、歴史を逆行させ戦争への道を進める右翼・安倍政権を一日も早く倒したいと思う。
[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-08-01 15:43 | 近況報告