日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

歴史逆行も憲法9条改悪も許せません!~南橘9条の会が5周年講演

南京大虐殺もビルマの住民殺戮も歴史的な事実です!

 30日の午後、南橘9条の会の5周年の集いが開かれ、岩根承成元群馬大・共愛国際大学講師が講演しました。
 日中戦争の南京攻略戦(1937年12月)に高崎の陸軍歩兵115連隊659名が参戦し、南京一番乗りにあおられ、南京城内で約2千人の中国軍を殺し、武器弾薬を放棄させたたと旧宮城村の従軍兵士が書いた戦争詳報(実在資料)を紹介。日本軍による婦女暴行や略奪などが行われたことも軍の史料料で明らかにしました。
 さらに、終戦間際の1945年の7月には、ビルマ東南部のカラゴン村で、高崎歩兵215連隊が、子ども260名を含む約600人の男女村民を虐殺し、若い女性12名を拉致して、村を焼き尽くしたと、イギリス軍の軍事裁判記録にそって報告されました。
 長谷川薫議員は、「人間を狂気にする戦争の恐ろしさを改めて痛感しました。今、自民党や維新の会などは軍が関与した従軍慰安婦問題や、南京大虐殺の歴史的事実を否定するなど、歴史逆行の流れを強め、戦争を二度と繰り返さないと決意して定めた憲法9条を改悪しようとしています。参議院選挙では、平和と憲法改悪の勢力に厳しい審判を下しましょう」と訴えています。
e0260114_12284319.jpg

[PR]
by hasegawakaoru | 2013-07-01 12:27 | 近況報告