日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

長寿を喜び合える社会の実現を!

地元敬老会であいさつ

e0260114_16142064.jpg


10月7~11日の5日間、南橘公民館ホールで南橘地区の各自治会・老人会単位の敬老会がにぎやかに開催されました。 長谷川薫議員が参加して以下のとおり挨拶しました。
 
「戦前・戦後とさまざまな苦難を乗り越えて、社会や家族のために献身された皆さんに心からの感謝を申し上げます。私たち議員は、高齢者の皆さんが長寿を心から喜び合える社会の実現をめざさなければなりません。

年金削減など、弱いものいじめの政治は許せません!

 ところが、いま国は少ない年金給付額をさらに引き下げ、低所得者ほど負担が重い弱いものいじめの5%の消費税を8%・10%に増税を決め、高齢者の暮らしを脅かしています。

老後の暮らしが不安、介護保険制度の改悪ストップを!

 また、制度が発足して13年たった介護保険も、要支援1・2の高齢者を介護保険からはずし、市町村の独自事業に移行し、要介護1・2の高齢者の特養ホームへの入所をできないように制度を変え利用料を引き上げようとしています。いまや家族介護の負担を軽減し社会的な介護を充実させるという理念も捨てられようとしています。まじめに介護保険料を納めていても、特養ホームに入れず、待機させられている高齢者が市内で1,500人もいます。医療や介護が必要となったときにお金の心配をせずに利用できるように特養ホームを増やし、制度を充実させることは政治の最低限の責務です。

もっとバス・公共交通の充実を!

 車の運転ができなくなった高齢者など交通弱者にとっては、通院や買物に大変不便しています。タクシーを利用すると、医療費以上の費用を負担しなければなりません。市長は、低料金で利用できる全市域のデマンドバスの運行を市長選挙で公約しました。一日も早く運行実現をめざします。

「高齢者が安心して長生きできる社会」の実現をめざします!

 安倍政権はいま、国民が反対しているにもかかわらず平和を脅かす憲法9条の改正・使用済み核燃料も処理できない危険な原発の再稼働・農業も医療も壊すTPP協定への参加、高齢者いじめの社会保障制度改悪など、国民無視の政治を強めています。
 こんな政治を変え、高齢者の皆さんが安心して長生きを喜び合える社会の実現をめざします!」

高齢者のくらしを支える市の支援制度を活用しましょう!

■緊急通報システム■

緊急ボタンを押すだけで委託業者の受信センターにつながり、緊急時には消防署(消防車・救急車)に連絡します。また、月一回の安否確認も行ないます。 
●対象者~病気などで身体状況が悪く、世帯全員が65歳以上。●生活保護世帯及び市民税非課税世帯は無料●現在320世帯に配備

■配食サービス■

調理が困難な高齢者にバランスの取れた食事を提供し、健康維持や配食時の安否確認を行ないます。各種介護サービスを利用していない自立高齢者へのサービスです。
●対象~調理が困難な65歳以上だけの高齢者世帯や一人暮らし世帯で、介護保険料の滞納がない方。●1食300円

■こんにちは・ごみ収集■

高齢者や障害者で語見出しが困難な方の自宅までごみを市の委託業者が取りに来てくれます。安否確認も。
●対象~要支援。要介護認定者、身体障害者1級(肢体不自由・視覚障害)●無料

■高齢者の住宅改造■

 トイレやお風呂、玄関など段差解消など高齢者の身体状況に適した住宅などの改造をする場合の補助金を交付
●基本限度額~60万円補助率~工事費の6分の5(限度額を超える額は本人負担)●対象者~60歳以上で①要介護2以上で生計中心者の前年所得税が8まねん以下の世帯、②要支援程度で60歳以上のみの世帯で前年の所得税非課税世帯


※詳しい申請方法・問い合わせは、市役所もしくは長谷川議員までどうぞ!
[PR]
by hasegawakaoru | 2013-10-23 16:10 | 市議会活動報告