日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

にぎやかに地元共産党後援会の「新春の集い」開催!

来春の県議会選挙での酒井宏明党県議の再選・必勝を決意し合う

e0260114_1585979.jpg


 毎年恒例の前橋北部・日本共産党後援会の『新春の集い』が2日、荒牧公民館で開催され120名が参加し、交流を深めました。
後援会を代表して白井巧一弁護士が「平和と暮らしを脅かす安倍政権の悪政をやめさせるためにも力を合わせましょう」と挨拶。
続いて、酒井宏明県議が「開発優先の県政の下で、県民の福祉が後回しにされている。高崎競馬場跡地の巨大コンベンション施設建設計画もやめさせたい。来春の県議選挙で再選を勝ち取るために全力で頑張りぬく」と決意表明しました。
長谷川薫市議は「4期目の当選以来1年間、公約実現に全力を上げてきた。新清掃工場建設計画を中止させ3清掃工場を延命化させ、富士見地区のデマンド交通や市立美術館(アーツ前橋)の開館などを実現した。今後も、特養老人施設の増設や高すぎる介護負担や国保税の引き下げ、教育の充実など、市民の切実な願い実現に全力を上げる。安倍政権の悪政と真正面から立ち向かう日本共産党の党勢倍加運動と世代継承のためにも力を貸して頂きたい」と訴えました。
 その後、富士見ハーモニカクラブの演奏や新日本婦人の会のピースコーラス(写真)、日輪寺町の品川進さんの民謡、南橘婦人クラブの踊り、青柳町の小池さんのギターの弾き語りや中山さんのホルン演奏など多彩な余興を楽しみ、親しく懇談しました。
 最後に、「東京都知事選挙の宇都宮けんじ候補の勝利のために知人・親戚に支援を呼びかけよう」と確認し合いました。

e0260114_1594098.jpg

[PR]
by hasegawakaoru | 2014-02-03 15:09 | 近況報告