日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

小渕・松島大臣が辞任「、政治とカネ」にかかわる疑惑の全容解明を

 就任わずか1カ月半で小渕経産大臣と松島法務大臣が辞任した。9月の内閣改造では「女性が輝く社会をめざすと」安倍総理が強調し、5人の女性閣僚が文字通り「閣僚人事の目玉」だった。それだけに、安倍首相の任命責任は重大だ。
 しかも、小渕氏の辞任会見では、真剣な反省はいっさいなかった。5千万円もの不透明な金の流れや政治資金を私的に流用した事等を説明するどころか、まるで他人事のような無責任な態度に終始したのには驚いた。
 自民党は今も、わいろ性を持ち、政治腐敗の温床となっている企業からの献金を当然のように受け取り続けている。潤沢な政治資金がお金の使い方を狂わせている。中之条町などの選挙区の有権者を数千人も格安で都内の明治座の観劇会に参加させて接待し、企業から集めた政治献金で不足分を容易に埋め合わせ続けてきたのだ。な入りのワインを地元の有権者に送り続けてきたことも、明らかに公選法違反の犯罪行為だ。
e0260114_12515053.jpg


 国民の税金である政党助成金を受け取りながら、企業・団体献金も受け取り、汚れた金で集票して国会議席をかすめ取る。そして、法人税の減税を進めるための消費税増税や武器や原発の輸出を促進、さらに秘密保護法で国民の知る権利を抑圧して集団的自衛権の行使容認・戦争をする国づくりなど、国民よりも企業の利益に貢献するゆがんだ政治を強めている。「政治と金」をめぐる腐敗した疑惑の究明が求められている。
さらに、残った3人の女性閣僚は、靖国神社に参拝し、従軍慰安婦に強制性はなかったなどと歴史を逆流させる急先鋒。女性が輝くどころか、平和を脅かし庶民の暮らしを脅かす悪政を右翼的な女性政治家に担わせようとした安倍首相の責任は重大だ。
 日本共産党は今後とも、全容解明と汚れた企業・団体からの政治献金の禁止を求めて全力を上げると表明している。       
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-10-22 12:52 | その他