日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

共産党演説会に千人参加!酒井宏明県議必勝の決意固めあう

酒井宏明県議、県民要求実現の先頭に立って頑張ると決意表明

 
 安倍政権の暴走政治ストップ・来春のいっせい地方選挙勝利をめざして開かれた25日の演説会は、市民文化会館の大ホールを埋め尽くす千人を超える参加者で熱気があふれました。
 演説会では新日本婦人の会のピースコーラスが歌声を披露したあと、小菅啓司群馬県委員長が、来年のいっせい地方選挙の立候補者を紹介。続いて、酒井宏明県議が、三年半の県議会での活動を報告。自民党県議団が「憲法改正の促進を求める意見書」を提出するなど、安倍政権の暴走政治に追随して県民の命と暮らしを脅かしていると告発。労働者を使い捨てるブラック企業への指導監督の強化や、道路の路盤材として使われた環境基準を超えた大同特殊鋼の鉄鋼スラグの完全撤去を求めるなど県民要求実現の先頭に立ってきたと述べ、開発優先を暮らし応援・福祉教育優先の県政に変えるためにも県議選での再選をめざして全力で戦い抜く決意を表明しました。
e0260114_17483950.jpg

高橋千鶴子衆院議員、金権腐敗政治の一掃と、暴走政治に立ち向かう日本共産党の活動を訴え

 高橋議員は、小渕前経済産業大臣や松島前法務大臣の辞任にふれ、「企業献金や政党助成金を受け取って、有権者にワインを配り、明治座の観劇に格安で参加させるなど、公選法にも違反し、金権腐敗政治は絶対に許せない。企業・団体献金を一円も受け取らない日本共産党だからこそ、不正追及の先頭に立てる」と訴えました。また「安倍政権は、消費税増8%の増税分5兆円は社会保障に使うと言っているが、実際は一割程度。年金を減額し、高齢者の医療も介護も給付を減らし負担を大幅に増やそうとしている」「消費税増税10%増税は絶対に撤回させよう」と呼びかけました。

伊藤祐司県議は、県議選政策を訴え


 伊藤県議は、▼80億円で実現できる学校給食の完全無償化の実現、▼高崎競馬場跡地への280億円のコンベンション施設建設計画の白紙撤回、▼8千人が待機している特養ホームの増設、▼一世帯当たりの税額が全国3番目に高い国保税の引き下げなど、県議選政策を説明し支援を訴えました。
【上の写真は参加者の激励に応える高橋衆院議員(中央)と伊藤・酒井県議】
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-10-28 17:49 | 近況報告