日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

酒井宏明県議とともに「赤旗まつり」会場で県議選挙の必勝を決意しあう

「赤旗まつり」に全国から15万人、前橋からもバス7台で参加

「みんなで歌って学んで食べて交流して、希望がふくらんだ」「たくさんの勇気と元気をもらった」「大勢の人のパワーに圧倒された」―。
 東京都江東区の夢の島公園で一~三日まで開催された第41回赤旗まつりは3日間で約15万人が参加。前橋からも長谷川市議区域の後援会などがバス7台で参加し、来春のいっせい地方選挙と国政選挙で日本共産党が躍進して、「亡国の政治」を続ける安倍政権を打倒しようと決意を固めあいました。

日本の未来は、暴走政治に立ち向かう「日本共産党の躍進」で
e0260114_2254422.jpg

 野外ステージを立すいの余地もないほど埋め尽くした参加者に、志位和夫委員長が「この党を大きくすることに日本の未来はかかっている」と題して約1時間の記念演説。
 「安倍政権は、集団的自衛権、消費税大増税、原発再稼働、沖縄新基地建設に反対する国民多数の声に耳を傾けず、問答無用の強権政治を続けている。国民みんなの力で打倒に追い込もう」と呼びかけると、参加者から「よーし」の声と拍手が湧き起こりました。
 さらに、「とめどなく広がる閣僚の『政治とカネ』疑惑はカネの力で政治をゆがめる古い金権体質を示しており、一連の政治腐敗の元凶に企業・団体献金と政党助成金がある」と指摘。「導入から来年20年になる政党助成金は、カネに対する感覚をマヒさせ、政治腐敗を加速させ、日本の民主主義を破壊している。憲法違反のこの制度を撤廃する国民的運動を起こそう」と力を込めました。
 いっせい地方選、国政選挙に勝利し「日本の政治の希望ある未来を開こう」と呼びかけると、割れんばかりの拍手と歓声があがりました。
e0260114_225775.jpg
 
 志位さんに続いて登場した八代亜紀さん。たくさんの聴衆を見て「すごい人。こんにちは。私、晴れ女なの」と話し、ジャズや「雨の慕情」「舟唄」などを熱唱。大きな喝采を浴びました。歌い終えた八代さんが「みんな一緒にがんばろう。元気でね」と繰り返し聴衆に声をかけると拍手が沸き上がりました。一筋に歌い続けている八代亜紀さん、絶対に国民を裏切らず、平和と暮らしを守り続けいる日本共産党の志位委員長。二人とも笑顔が素晴らしかった。

「死力を尽くして戦い抜く」と酒井ひろあき県議が決意表明
e0260114_22573742.jpg

 来春の4月12日投票にせまった県議選挙での再選をめざす酒井宏明県議も群馬県テントで決意表明。「群馬県議会も憲法改正促進の意見書を採択するなど安倍政権に追随。八ッ場ダムや幹線道路やコンベンション施設などの開発優先の県政のもとで、特養待機者八千人、全国で四番目に高い国保税負担など福祉や教育は後回し。何としても勝ち抜いて県民の命と平和を守り抜く」と支援を訴えました。中央ステージでも山下芳生書記局長から紹介されました。
[PR]
by HASEGAWAKAORU | 2014-11-04 23:01 | 近況報告