日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

県道交差点に長年の住民要望の信号機の設置が決まる!

高齢者も子どもも待ちわびた危険な県道の信号機・長年の住民運動の成果が実り、設置が決まる

e0260114_19125486.jpg


 日本共産党南橘支部や青柳支部が繰り返し署名運動を行い、酒井ひろあき県議や長谷川薫市議が前橋土木事務所や前橋警察署や群馬県警本部と交渉を繰り返し、地元自治会にも呼びかけて地域ぐるみで設置を求めていた、青柳町の群馬銀行前橋北支店前・南橘団地入口の交差点【上写真】の交通信号機が、新年度予算で設置されることが明らかになりました。
 2月12日、酒井県議と長谷川市議など党前橋市議団が県当局に様々な要求実現交渉を行いましたが、その中で県警本部が、「群銀北支店前の交差点については、すでに交通量調査も完了し、前橋土木事務所が行っている県道拡幅工事も進んでいる。信号機の設置や横断歩道や車両の停止線の位置などの確認も完了している」「開会中の県議会に新年度は県内で約60基分の信号機の設置予算を計上している。この予算が可決されれば、県警としてこの場所の信号機設置を設計して発注し、早ければ3~4カ月程度で設置する」と確約しました。

 安全に道路を横断できるようになります!

  長谷川議員は「何度も繰り返し署名運動に取り組み、県前橋土木事務所・前橋警察署や県警察交渉を繰り返してきました。国道17号から石井県道の青柳十字路までの県道の拡幅工事が進み、長年の設置要望がやっと実現することになりました。この交差点は、小中学生の通学路でもあり、高齢者が年金を受け取る銀行や郵便局、歯医者さんや耳鼻科医院などもあります。自動車の通行量が大変多く、交通事故も発生し、交通量がさらに増えていることもあり、さらなる人身事故の再発の心配もありました。信号機設置が決まり、安全確保が出来て本当に良かった」と話しています。 
e0260114_19154220.jpg

[PR]
by hasegawakaoru | 2015-02-20 19:16 | 市議会活動報告