日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

暴走する安倍政権言いなりの群馬県政を変えるチャンス

「若者を戦場に送るな!」「県民の暮らし第一の県政に!」・・・「憲法を暮らしに生かす憲政の会」が擁立する萩原貞夫氏が訴え

e0260114_10532260.jpg


 7月5日投票の知事選挙が目前に迫ってきた。6日の事務所開きで、はぎわら貞夫知事選挙予定候補が訴えた。
 「大沢知事との一騎打ちの選挙。お金では負けるかもしれないが、政策ではどれも絶対に負けない選挙。二度と若者を戦場に送らないためにも、憲法違反の戦争法に断固反対する。憲法9条を守り抜く。380億円もの税金を使う高崎競馬場跡地のコンベンション施設(国際会議場・展示場)建設や八ツ場ダム建設、大規模道路建設推進をやめて、県内待機高齢者8千人の特養ホームを増設し、学校給食を無料にする。いじめも不登校もない学校づくりのために30人学級の全学年実施。高校卒業までの医療費の無料化、高すぎる介護保険料や国保税の引き下げ、危険な米軍ジェット機や欠陥輸送機のオスプレイを群馬上空で飛行させない。原発の再稼働も許さない。若者の使い捨て、残業代ゼロ、生涯派遣をみとめる労働者派遣法などの改悪に反対して労働者の雇用を守る。暴走する安倍政権の言いなりにはならず、県民の命とくらしを守り抜く。勝ち抜くために全力を尽くす」・・・・と決意表明した。 政党では日本共産党が推薦。労働組合、女性団体、平和団体、業者団体、原発をなくすや運動団体、法律家、、高齢者団体、自治体労働者など多くの県民が支援しています。真面目に生きる多くの県民の代表・萩原貞夫知事実現のために皆さんの大きなご支援を。

[PR]
by hasegawakaoru | 2015-06-11 10:58 | その他