日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

マイナンバー制度の目的は権力による国民監視!

e0260114_19283095.jpg

 日本に住む人に一人残らず12桁の番号を割り振り、国が情報管理する「マイナンバー(社会保障・税番号)」制度。前橋市は10月5日から番号を国民に知らせる「通知カード」の郵送を開始します。税と社会保障の個人情報を行政が一括管理し、税金・社会保険料などの徴収強化、社会保障の給付抑制が最大の狙いであり、権力による国民監視が強まります。
 来年1月から顔写真入りの「個人番号カード」を希望者に発行し身分証明書として使えると便利さを売り込みますが、他人に見せてはならないマイナンバーを持ち歩くことは、情報漏えいや、悪用されるリスクなど重大な問題がありながら、それを防ぐ有効な対策もありません。一方国民は住民票などをコンビニで取得できる程度であり、メリットはほとんどありません。将来は郵便貯金や銀行預金口座にもマイナンバーの登録が求められます。
 このように国民にとって百害あって一利なしのマイナンバー制度は問題であり、市長は国に対して延期し撤回を求めるべきです。

e0260114_19292538.jpg

[PR]
by hasegawakaoru | 2015-10-01 19:30 | 市議会活動報告