日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

切実な市民要望を共産党の塩川・梅村衆院議員に託しました!

労働組合・市民運動団体・学童保育指導員・民商・教職員組合・民医連・党地方議員団が参加して「国政・県政要求懇談会」を開催

 さる10月26日、塩川鉄也・梅村さえ子衆院議員と奥田智子参議院北関東ブロック予定候補を迎えて、「国政・県政要望懇談会」を開催しました。 共産党の伊藤祐司・酒井宏明県議も出席しました。
 同懇談会には、民医連・民商・教職員組合・学童保育指導員・労働組合・平和委員会・原発をなくす会・木質バイオマス発電を考える会、共産党地方議員など40数名が参加。長谷川薫議員など4人の前橋市議団も参加しました。

旧宮城村の大規模「木質バイオマス発電」建設計画の中止を! 

 「木質バイオマス発電を考える会」(旧宮城村)の代表者は、「電力中央研究所の一部を買収して㈱関電工が建設しようとしている発電量7700世帯分にも及ぶ大規模な木質バイオマス発電は、年間8万トンもの燃料の間伐材は放射能で汚染されている。燃やせば放射能物質を拡散させる危険性が強い。国会で問題点を追及してほしい」と要望しました。

最低賃金は全国一律・千円以上の引き上げ実現を!
 
 群馬県労働組合会議は「群馬県の最低賃金は737円。物価が上がっているので実質賃金は下がり続けている。国として全国一律の最低賃金を千円以上に引き上げてほしい」「群馬県職員のうち1074人・20%は低賃金で働く非正規職員。正規職員を増やすべき」と要望しました。
e0260114_21412398.jpg

30人学級・教育費の無償化を

 全群馬教職員組合は「すべての子どもに行き届いた教育を進めるために30人学級制度の早期実現を。小学校から大学までの教育費の無償化を。臨時教員ではなく正規・選任教員の増員を」と要望しました。

 公共工事に使われた鉄鋼スラグの完全撤去を

 前橋・渋川・伊勢崎の共産党議員団は「㈱大同特殊鋼が廃棄物処理法に違反して発がん物質を含む鉄鋼スラグを販売。道路などの公共工事に長年使われてきた。完全撤去を同社に指導すべき」と要望しました。
それ以外にも、医療や介護、学童保育、米軍オスプレイの飛行中止などが要望されました。
[PR]
by hasegawakaoru | 2015-11-09 21:42 | 市議会活動報告