日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

平和とくらし守る政治をめざして国政交渉!

塩川鉄也・梅村さえ子衆議院議員,紙智子参議院議員、奥田智子参議院選挙予定候補も参加
e0260114_22461255.jpg

 介護や生活保護の充実・収納行政の改善指導等の願いを代弁
 
日本共産党群馬県委員会は11月20日、地方議員や住民運動団体とともに、平和や暮らしを守る政治の実現を求めて国政交渉を行いました。塩川・梅村衆議院議員と紙智子参議院議員、奥田智子参議院選比例予定候補とともに私も参加しました。各省庁への主な要望項目は以下の通りです。
 ▼道路工事などに使われた大同特殊鋼の環境基準を超えた鉄鋼スラグの撤去指導を▼放射能汚染された間伐材を燃料に使う大規模なバイオマス発電計画の中止指導を▼年間1万件を超える差押えを濫用している前橋市の税滞納整理の改善指導を▼米軍ジェット機やオスプレイの群馬県上空での飛行訓練の中止を▼公営住宅の長寿命化のため、修繕やエレベーター設置への補助金増額を▼教員を増員して早期に30人学級実現を▼学校給食の完全無料化を▼東電柏崎刈羽原発など新たな安全神話を根拠にした原発再稼働の中止を▼熱中症防止のエアコン設置扶助など生活保護の充実を▼特養老人ホームの待機者解消と介護保険の基盤整備と保険料や利用料負担の軽減を▼高すぎる国保税の引き下げのため国庫負担の引き下げを▼民間保育士の給与引き上げを▼栗生楽泉園の医療・看護職員体制の充実を・・・等を求めました。

防衛省「米軍機の飛行訓練は同盟強化のため必要」と強弁、厚労省は「生活保護制度の充実検討をする」と答弁

 これに対して防衛省は「安全への配慮は求めるが、同盟国の米軍の飛行訓練は必要」、文科省は「財政が厳しいので30人学級や学校給食の無料化は困難」と述べました。一方、総務省は「前橋市の行き過ぎた税金の滞納整理は調査する」、国土交通省は「公営住宅の跡地などへの福祉施設整備などを進める」、厚生労働省は「生活保護制度の充実要望は検討する」などの前向きな答弁もありました。
 塩川鉄也衆議院議員は「今後も国会で県民の切実な要望実現のために全力を尽くします」と参加者を激励しました。私も、各省庁に、全力でみなさんの要望を代弁してきました。平和や暮らしを脅かす安倍政権の暴走政治を許さず、これからも市民のくらしを守るために党国会議員と連携して頑張ります。
[PR]
by hasegawakaoru | 2015-11-24 22:47 | 市議会活動報告