日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

前橋市長選挙勝利・参議院選挙での日本共産党の躍進を!

戦争法廃止・消費税10%増税ストップ・原発再稼働中止・TPP参加反対、平和とくらしを守り抜く政治を!

e0260114_21224354.jpg

 2015年は大変お世話になりました。県議選挙や知事選挙でのご支援にも心から感謝いたします。
 戦後70年の節目の年であっただけに、多くの国民が戦争の悲惨さと平和の尊さを改めて考える年だったと思います。
 ところが、安倍政権は憲法9条を真っ向から蹂躙し、国民の反対も無視して、アメリカの無法な戦争に自衛隊が加担して武力攻撃をするための戦争法を強行しました。
 憲法を無視して暴走する安倍政権は今や独裁政治です。来たる夏の参議院選挙は、様々な政策的違いを横において、戦争法廃止の一点で野党が協力して、安倍政権を倒し、国民連合政権を実現する大事な選挙です。私たちの子どもや孫たちの世代が、あの時の運動が戦争への道を止めてくれたと思ってくれるように、今を生きる私たちが胸を張れるたたかいを皆さんとご一緒にしたいと思います。

庶民の暮らしを壊す政治もストップを!
 アベノミクスで大企業の利益は史上最高です。大株主や富裕層は喜んでいます。
 しかし、私たち庶民は年金が減らされ、消費税8%増税と物価高騰、医療費や介護保険料や国保税の値上げで生活がいっそう脅かされています。社会保障制度は自己責任や自助・互助が強調され次々と切り捨てられています。働く労働者はすでに4割が低賃金の不安定な非正規雇用です。農業は関税を撤廃するTPP参加で崩壊の危機に瀕しています。さらに、政府は東電福島事故の教訓も投げ捨てて原発の再稼働を進めています。消費税の10%増税も食料品の軽減税率などとごまかしながら4兆円もの負担を求め、法人税減税の財源にしようとしています。美辞麗句を並べて導入したマイナンバー制度も実際の狙いは社会保障の給付抑制と負担増のためです。沖縄辺野古への米軍基地建設やオスプレイの飛行訓練の強行も許せません。こんな国民の暮らしを壊す政治は絶対に許せません。


 安倍政権の暴走政治言いなりの前橋市政を変えましょう
 今、安倍政権の政治が市民の暮らしや営業を脅かしているだけに、国の言いなりにならないで、悪政から市民を守る防波堤の役割を前橋市が果たさなければなりません。
 ところが4年前に当選した山本市長は、戦争法にもTPPにも立ち向かおうとしません。それどころか市民への公約を投げ捨てて、介護保険料や国保税を値上げし、滞納者への差押えは年間1万件を超えて全国一の過酷な取り立てをしています。行き届いた教育を進めるための小中学校の30人学級制度も先送りです。
 二月七日告示・一四日投票の市長選挙に民主市政の会の代表委員・「ひぐち和彦弁護士」が立候補を予定しています。戦争法廃止の運動の先頭に立つとともに、市民にやさし市政実現を公約に掲げて全力を上げます。
 みなさん、大きなご支援をよろしくお願いいたします。

来年も続けます!原発再稼働反対・戦争法廃止デモ
e0260114_2129543.jpg
「東電福島原発事故(2011年3月11日)と戦争法(2015年9月19日に強行採決)を絶対に忘れない」と、毎月11日と19日に前橋公園から中心街の元気21(中央公民館)まで平和団体・労働組合・女性・業者団体とともに日本共産党も一緒に昼休みデモを続けている。市民の激励も日増しに増えている。来年も必ず参加し続けたい。
[PR]
by hasegawakaoru | 2015-12-23 21:32 | 市議会活動報告