日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

3月議会・市長選公約実現めざして全力!

民商・新婦人・年金者組合も請願を提出!

 3月2日から第1回定例前橋市議会が開会されます。共産党市議団は、市長選挙の公約の実現をめざして山本市長に論戦に挑みます。
 今議会には、市長選挙を戦った▼前橋民商が住宅リフォーム助成制度の創設と商店リニューアル助成制度の拡充を求めて請願を提出します。▼新婦人前橋支部が学校給食の完全無料化、▼年金者組合前橋支部が緊急通報システム貸出事業の拡充を求めて請願書を提出します。市議団は、全力で採択を目指します。
 市長が財政的な検討をしないまま市内各所に路面電車を走らせると公約したり、日赤跡地に東京圏から富裕層を呼んで医療と福祉施設などを整備して生涯住み続けられる拠点とする構想(前橋版CCRC構想)の問題点を指摘したい。そして、安倍政権の経済政策アベノミクスによって、物価高による実質賃金の減少と非正規雇用化による不安定雇用の拡大などで苦しむ市民の暮らしを支える施策の実現を強く求めます。
 党市議団は、このような立場に立って、①生活困窮による税金滞納者への全国一の過酷な税金の取り立てをやめさせる、②国保税や介護保険料の引き下げ、③千二百人もの入所待機者がいる特養老人ホームの大幅な増設、④若者が安心して結婚して子どもを産み育てられるよう、学校給食費の無料化や高校卒業までの医療費の無料化、全小中学校の30人学級、第2子からの保育料の無料化、⑤放射性物質による汚染の恐れがある赤城山麓の大規模木質バイオ発電計画の白紙撤回などを、本会議質問や委員会質問で求めます。後日、質問日時をお伝えしますので傍聴をお願いします。
[PR]
by hasegawakaoru | 2016-02-23 16:40 | 市議会活動報告