日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

前橋市の就学援助制度の充実と市民周知を!

就学援助制度の充実は少子化対策として市行政の優先課題に位置付けるべき!
 
 就学援助制度は、「義務教育は無償」とした憲法26条に基づいて。小中学生のいる家庭に学用品や入学準備金、給食費、修学旅行費などを補助する制度です。前橋市は生活保護基準の1.2倍程度の所得水準の低所得世帯を対象に申請を受け付け、現在は全児童数の10.5%、2709人が支給を受けています。全国の就学援助資金の平均受給率15.42%と比較すると、前橋市当局の市民への制度の周知不足で、受給資格のある世帯が申請していないことも考えられます。
 今議会では、同制度を拡充するために①申請対象世帯を生活保護基準の1.3倍以上に引き上げる②申請用紙を全児童生徒に毎年配布する③入学準備金を3月に前倒しして支給する④国が支給対象にしているのに前橋市で支給していないクラブ活動費・PTA会費・生徒会費(小学生10,360円・中学生38,150円)を支給する等を求めました。
e0260114_140365.jpg

 子育て世代の権利として、遠慮なく学校に支給申請しましょう!

 ">同制度は申請しなければ支援金は受けられません。学校給食費や学用品費、修学旅行費など年間10数万円の援助金を受けられます。預金口座に援助金が振り込まれる制度です。子ども2人の4人家族で所得272万円以下の世帯が対象になります。
 いつでも申請できるので、遠慮なく学校の担任もしくは事務職員に申請書をもらって記入して提出してください。源泉徴収票や課税証明書などの添付は不要です。

[PR]
by hasegawakaoru | 2016-03-30 14:03 | 市議会活動報告