日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

3月2日から予算議会。市議選公約の実現めざして全力!

e0260114_19292044.jpg


3月8日に本会議代表質問、開発優先やめて、福祉・暮らし・子育て支援に予算を回せ!

 市議選挙後初めての定例市議会【予算議会】が3月2日から始まります。私は、8日に本会議の代表質問に立ち、市議選挙で掲げた公約の実現をめざします。安倍自公政権の言いなりになっている山本市長の政治姿勢をただすとともに、路面電車構想など開発優先の市政をやめて、福祉や暮らしに予算を回せと迫ります。
 安倍政権が提出しようとしている共謀罪法案の反対世論や、憲法9条を無視して武器使用を認めた南スーダンPKO自衛隊の即時撤退および戦争法の廃止を求める国民世論への見解を求めます。そして前橋駅と上電中央前橋駅間のLRT低床式路面電車構想、上武国道沿線・関根町の道の駅整備、日赤病院跡地のCCRC構想、前橋駅北口の再開発などについて、改めて市民の利益に沿った構想であるかどうかの検証や費用対効果などから問題はないかどうかについて質問します。
 さらに、市議選挙でも市民の強い要望が寄せられた、高すぎる国保税の引き下げ・特別養護老人ホームの増設・学校給食の無料化、マイバスやマイタクの充実・住宅リフォーム助成制度などの実現を強く求めます。
また、私は建設水道常任委員会への所属を予定しており、予算審査では市営住宅施策の改善等を求めます。老朽化した市営住宅の修繕や維持管理予算の増額を求め、エレベーターの設置や入居者の負担を求めず市の責任で畳やドアノブ等の交換・ドアや階段などの塗装・建物周辺の植栽の剪定などを求めます。
 民主団体も議会への請願の提出を準備しています。前橋民商は、住宅リフォーム助成制度や商店リニューアル助成の実現。新婦人前橋支部は、学校給食の無料化や子ども医療費の無料化の高校卒業までの拡充、二人目からの保育料の無料化の拡充を求めます。党市議団は請願の採択とともに、共謀罪法案の廃案や幼稚園児などに国旗や君が代の指導を求める学習指導要領の改訂反対の意見書等の採択をめざします。
 (写真~初登庁の2月23日に共産党女性後援会がお祝いに駆けつけてくれました。)
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-02-23 19:30 | 市議会活動報告