日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

アメリカの北朝鮮への軍事的圧力は危険!6か国協議の再開を

e0260114_10523631.jpg
 アメリカがシリアの空軍基地をミサイル攻撃した。サリンなどの化学兵器を使って無差別殺傷をしたシリアは許せないが、事実確認もされない中、国連安保理を無視したアメリカの武力行使は明確な国際法違反である。同時にアメリカの攻撃をすぐに「高く評価」した安倍首相も大問題だ。
 いまアメリカは北朝鮮の核開発を警戒し、原子力空母や潜水艦を朝鮮半島に待機させ、北朝鮮を先制攻撃も辞さないと脅かしている。戦争となれば、韓国だけではなく米軍基地のある日本も北朝鮮の核攻撃対象とされる。武力に武力で対抗することは破滅的事態につながる。今こそ、軍事的威嚇ではなく、日本政府は「すべての選択肢を準備している」と北朝鮮を威嚇しているトランプ大統領に対して、6か国協議の再開を促すなど、憲法9条を生かした平和的な対話の働きかけをすべきだ。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-04-27 10:52 | 平和