日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

市田忠義日本共産党副委員長を迎えて県民会館で1900人

e0260114_1526145.jpg


日本共産党の躍進で平和と暮らしを脅かす安倍政権ストップ!

 次期総選挙での野党と市民の共闘の勝利、日本共産党の躍進をめざし、市田忠義副委員長を迎えた大演説会が21日、県民会館ホールで開かれ1300人が参加しました。 
 衆議院北関東ブロックの梅村さえ子衆議院議員とたなはしせつ子一区候補など県内5人の小選挙区予定候補が勢ぞろいするとともに、ぐんま市民連合へいわの風の大川久美子さんも挨拶しました。
市田議員は、平和と暮らしを脅かす政府の政策に反対する広範な市民の運動を日常的に監視し、内心の自由を蹂躙する憲法違反の「共謀罪」法案や戦争する国づくりを進めるための憲法9条改正など、安倍政権が進める危険な暴走政治を厳しく批判しました。

野党と市民の共闘をさらに前進させて、
    改憲勢力3分の2体制と自公政権の打破を!

 また同議員は、衆議院選挙では豊かで魅力ある共通公約を作るとともに、野党共闘を本格的な軌道に乗せるために一人区でほとんど共産党候補者を降ろす対応をした昨年の参議院選挙とは異なり、相互推薦・相互支援の共闘をめざして、野党連合政権をめざすなどの党中央の方針も示しました。そして日本共産党は「比例を軸に」を貫き、比例代表で850万票・15%以上をめざし、北関東ブロックでは塩川・梅村議員に続いて三人以上の当選をめざそうと呼びかけました。
 さらに、市田氏が7月2日投票の東京都議選挙への支援を訴えると、会場いっぱいの熱気に満ちた聴衆から、大きな拍手と声援が沸き起りました。

たなはしせつ子一区予定候補は「米軍オスプレイの飛行も配備も許さない」と訴え

 たなはしせつ子一区予定候補は、「沖縄でも墜落した欠陥輸送機オスプレイが榛東村の相馬が原基地で日米共同訓練に参加した。県民の安全を脅かす危険な飛行も横田基地への配備もやめさせるために頑張りたい。また、自衛隊は総額3600億円もかけてオスプレイを17機購入しようとしている。敵地攻撃のためのオスプレイは米軍とともに海外で戦争するための兵器。購入を中止して社会保障にお金を回すべき。戦争法の廃止のためにも全力で戦い抜く」と決意表明しました。
 演説会では開会前に、大沢綾子共産党県議団事務局長のミニコンサート・ピアノの弾き語りがありました。「日本国憲法」「ケセラ」など市民の闘いを励ます美しい歌声に、多くの参加者が感動しました。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-05-26 15:28 | 近況報告