日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

暴走する安倍自・公政権に退場の審判を下そう!

安倍首相「なぜ冒頭解散か」一切説明できず、疑惑隠しの自己保身解散

 安倍首相が臨時国会の冒頭で衆院を解散しました。国民の批判を浴びている「森友学園」「加計学園」の疑惑隠しを狙った言語道断の党略的暴挙です。首相は「アベノミクス」の推進、消費税増税の使い道の変更、北朝鮮対応などを総選挙で問うとして、これまで続けてきた暴走政治の加速を狙う姿勢をあらわにしています。

 首相は経済政策「アベノミクス」を進めるなどと強調していますがとんでもない居直りです。「アベノミクス」は、大企業には史上空前のもうけを上げさせる一方、物価高騰によって働く者の実質賃金は上がらず格差と貧困をいっそう拡大させています。日本経済の6割を占める家計消費は冷え込んだままです。日本経済を深刻化させている破綻ずみの政策の推進をうたうことは、国民の暮らしの実態をみようとしないあまりにも無責任な姿勢です。
 さらに再来年10月予定の消費税の10%への引き上げによる「財源」の一部を教育・子育てに回すと述べています。消費税増税の「使途変更」は極めて悪質な企てです。2014年4月に強行された消費税8%への増税は、国民の暮らしを直撃し消費を冷え込ませ、深刻な不況はいまも続いています。だからこそ安倍政権は2度にわたって10%への増税を延期してきたのです。今度は、教育や子育てという「ニセ看板」で国民に大増税をおしつける―。日本経済も暮らしもどん底に突き落とす暴走は認められません。
 自民党は、「9条改憲」を総選挙の公約に掲げることにしています。今年5月に首相が改憲派集会へのメッセージで述べた、9条に自衛隊を明記した改憲を2020年までに行う方針をすすめるというものです。総選挙後の国会に改憲案を出すことを念頭に置いています。9条に自衛隊を書き込む明文改憲は、「自衛隊の追認」にとどまらず、違憲の安保法制=戦争法を「合憲化」し、9条2項の死文化によって無制限の海外での武力行使まで可能にしようとする危険極まりない道です。平和を願う圧倒的多数の国民の声に真っ向から逆らう、こんな策動を絶対に許してはなりません。日本国憲法施行70年の節目、首相の改憲策動を断念させる国民の審判をはっきり示すことが重要になっています。

日本共産党の躍進で、平和も暮らしも脅かし暴走する安倍政治に「退場の審判」を下そう

 今回の衆議院の解散は、国政を私物化し、秘密保護法、戦争法、『共謀罪』法を強行してきた強権政治に対して国民の怒りが沸騰し、世論に追い詰められた結果です。総選挙では、憲法の平和主義・立憲主義・民主主義を壊してきた暴走、沖縄新基地建設や原発再稼働の民意無視、『森友』『加計』疑惑、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決などが正面から問われます。これまで安倍政権を追い込んできた野党と市民の共闘の成功、暴走政治と対決する日本共産党の躍進を実現し、総選挙で安倍政権に退場の審判を下そうではありませんか。政党を選ぶ比例代表では『日本共産党』と政党名を書いてください。衆議院群馬1区では野党共闘の前進の先頭に立って奮闘を続けている『たなはし世津子』氏へのご支援を心からお願いいたします。ごいっしょに政治を変えましょう。

[PR]
by hasegawakaoru | 2017-10-10 18:22 | 選挙