日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

南橘地区文化祭開かれる!

e0260114_19232612.jpg


平和であってこそ花開く文化活動
 
 南橘地区文化祭に参加し、開会式だけでなく久しぶりに半日を公民館で過ごすことができた。 
舞台発表では、いつも「赤旗」新聞を購読いただき、先の衆議院選挙でもご支援お寄せいただいた方も踊りやコーラスで出演されており、地域でも「仲間づくり」や「生きがいづくり」の中心となって活躍されていることを嬉しく思い拍手に力が入った。私の妻や衆議院選挙で奮闘したたなはし世津子さんもピース・コーラスで出演していた。作品展示でも、陶芸・絵画・七宝焼き・書道など力作ぞろいで、地域の芸術・文化活動の水準の高さに驚いた。(上の写真・南橘スマイルコーラスの発表)

e0260114_192449.jpg
 
 
 2階では『南橘9条の会』が分かりやすく図表も使って戦争の悲惨さや平和の尊さを実感できる展示に力を注いでいた。アジア太平洋戦争で南橘地区から出征した若者320人が戦死。政府が「もう少し戦果を挙げてから」などと言い戦争を長引かせた結果、敗戦前の昭和19年から20年の1年半の間に、戦死者の77%の246人が集中していた。しかも、その多くが兵站を無視したための「餓死」であることも告発していた。(上の写真)

 私も、「日本が平和な社会であってこそ、また、労働者や高齢者も社会保障や労働環境が充実し生活が安定していてこそ芸術や文化を享受し、豊かな人生を送ることができる」という立場をしっかり自覚して、歴史を逆戻りさせるような安倍政権の暴走政治と立ち向かい、多くの皆さんと力を合わせて、憲法9条を守り、暮らしを守るために全力を尽くそうとあらためて強く決意した。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-11-21 19:29 | 近況報告