日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

マイナンバーカードの利用拡大や普及促進やめよ!



e0260114_1720586.jpg
なぜ交通弱者支援のママイタク(タクシー運賃助成制度)にまで導入推進か

 マイナンバー(個人番号)制度は、日本に住むすべての国民・外国人に生涯変わらない12ケタの番号をつけ、行政が各種個人情報を名寄せして把握し、活用しようとする制度です。
 前橋市でも2015年10月に、マイナンバーと氏名・住所・生年月日・性別が一体に記載された「通知カード」が、全市民に送付され、2016年1月からは、希望者に顔写真やICチップの入った「個人番号カード」が交付されています。さらに市は今月から、市内全ての郵便局でカード発行申請ができるよう普及促進に力を入れています。

個人情報の流出や犯罪が急増

 しかし全国的には「従業員から集めたマイナンバーが盗難にあい流出した」などのトラブルや、マイナンバーを口実にした詐欺事件などが頻発しています。前橋市も、確定申告や年金の扶養親族等申告書、高額医療費の還付金支払い申請書など多くの手続き書類にマイナンバーの記載欄を作ったために、高齢者等はすぐにカードを作らなければならないと誤解する等の混乱が生じています。
 そもそも政府が、カードの運用を開始した本当の目的は利便性の向上ではなく、国民の所得・資産を掌握し、徴税を強化するとともに、医療や介護の社会保障給付の厳格なチェックをするためです。 いま国はさらに、預貯金口座にマイナンバーを付けたり、健康保険証との一体化など医療・介護・健康情報、自動車登録などにも、番号の利用範囲を拡大していく検討が進められています。すでに前橋市は、民間のポイントカードなどと結びつけた利用を促進しようとしています。しかし実際には普及が進まず、2017年8月末時点でカードを作成した市民は約9%にとどまっています。

カードの利用拡大をやめよ

共産党市議団は市当局に、
◆マイタクを個人番号カード利用に一本化することは止める。
◆個人情報が集約されているマイナンバーの記載を各種申請書などに記載を強制せず、未記載でも申請書類等を受理する。
◆顔写真入りのカードは身分証明書として使えるなどと「利便性向上」を強調せず、企業にも市民にも恩恵はないカードの発行促進の啓発は行わない。等を強く申し入れています。
 市役所から送られてきた紙の番号通知カードがあればマイナンバーカードを急いで作る必要はありません。マイタクも専用カードを市が作れば事足ります。国は預金残高などを把握して、医療や介護の自己負担を重くすることを狙っています。個人情報の監視や流用は許せません。 



なぜ交通弱者支援のママイタク(タクシー運賃助成制度)にまで導入推進か

 マイナンバー(個人番号)制度は、日本に住むすべての国民・外国人に生涯変わらない12ケタの番号をつけ、行政が各種個人情報を名寄せして把握し、活用しようとする制度です。
 前橋市でも2015年10月に、マイナンバーと氏名・住所・生年月日・性別が一体に記載された「通知カード」が、全市民に送付され、2016年1月からは、希望者に顔写真やICチップの入った「個人番号カード」が交付されています。さらに市は今月から、市内全ての郵便局でカード発行申請ができるよう普及促進に力を入れています。

個人情報の流出や犯罪が急増

 しかし全国的には「従業員から集めたマイナンバーが盗難にあい流出した」などのトラブルや、マイナンバーを口実にした詐欺事件などが頻発しています。前橋市も、確定申告や年金の扶養親族等申告書、高額医療費の還付金支払い申請書など多くの手続き書類にマイナンバーの記載欄を作ったために、高齢者等はすぐにカードを作らなければならないと誤解する等の混乱が生じています。
 そもそも政府が、カードの運用を開始した本当の目的は利便性の向上ではなく、国民の所得・資産を掌握し、徴税を強化するとともに、医療や介護の社会保障給付の厳格なチェックをするためです。 いま国はさらに、預貯金口座にマイナンバーを付けたり、健康保険証との一体化など医療・介護・健康情報、自動車登録などにも、番号の利用範囲を拡大していく検討が進められています。すでに前橋市は、民間のポイントカードなどと結びつけた利用を促進しようとしています。しかし実際には普及が進まず、2017年8月末時点でカードを作成した市民は約9%にとどまっています。

カードの利用拡大をやめよ

共産党市議団は市当局に、
◆マイタクを個人番号カード利用に一本化することは止める。
◆個人情報が集約されているマイナンバーの記載を各種申請書などに記載を強制せず、未記載でも申請書類等を受理する。
◆顔写真入りのカードは身分証明書として使えるなどと「利便性向上」を強調せず、企業にも市民にも恩恵はないカードの発行促進の啓発は行わない。等を強く申し入れています。
 市役所から送られてきた紙の番号通知カードがあればマイナンバーカードを急いで作る必要はありません。マイタクも専用カードを市が作れば事足ります。国は預金残高などを把握して、医療や介護の自己負担を重くすることを狙っています。個人情報の監視や流用は許せません。 
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-11-22 17:21 | 市議会活動報告