日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

平和と暮らしを守るために今年も全力!

e0260114_1553059.jpg
 
 皆さん、市議会議員の長谷川薫です。昨年は2月の市議選、10月の衆議院選挙では温かいお力添えに心から感謝いたします。
 今年も平和と暮らしを脅かす安倍自・公政権の悪政と真正面から立ち向かい、市民と野党の共闘を引き続き大事にしながら全力で頑張り抜きます。日本共産党への引き続くご支援を心からお願いいたします。

庶民のくらしを脅かす政治を許しません!

 みなさん、私たち庶民の暮らしを守る政治を取り戻すことは、待ったなしです。政府は富裕層や大企業応援のアベノミクスを続けながら、弱い者いじめの消費税10%増税や医療・年金・介護など社会保障制度の連続改悪を狙っています。
 また政府は「働き方改革」などと言いながら、すでに労働者の4割まで拡がった派遣やパートなどの低賃金の非正規雇用をそのままにして、残業代ゼロと過労死ラインを超える長時間労働をさらに拡げようとしています。このような庶民を苦しめる政治を許さず、高齢者も若者も、希望を持って安心して暮らせる社会をめざして力を合わせようではありませんか。

戦争は絶対に許しません! 

e0260114_15504224.jpg
 安倍首相は憲法9条を変えると言い、来年の通常国会に改憲案を提出し、国民投票に持ち込もうとしています。「9条に自衛隊を書き込むだけだから、何も変わらない」と言っていますが、ひどいゴマカシです。憲法9条に自衛隊を明記すれば、9条1項の戦争放棄も2項の戦力の不保持も死文化し、海外での自衛隊の武力行使が無制限に広がります。災害派遣などで大きな貢献をしてきた自衛隊を、殺し殺される戦争に巻き込むことになります。
 憲法9条は、日本の宝、世界の宝です。憲法があるからこそ、日本は戦後一度も戦争をしていません。今こそ政治的立場の違い、思想・信条の違いを超えて、安倍首相や自民党などが狙う憲法9条改憲に反対の声をあげ、改憲の発議をやめさせましょう。9条改憲ノー署名にご協力お願いします。
 
北朝鮮の脅威を利用した軍備拡大をやめさせよう!

みなさん、北朝鮮が、核実験と弾道ミサイル発射を繰り返していることは絶対に許せません。しかし、無数の犠牲を出す戦争は起こしてはなりません。国際社会が結束し、経済制裁の強化と一体に、北朝鮮とアメリカの直接対話による平和的解決をはかるべきです。
 安倍首相は「対話のための対話は意味が無い」と、アメリカのトランプ大統領が繰り返している先制的な軍事力行使を支持し、安保法制の発動に向けて日米共同演習をエスカレートさせ、過去最高の5兆2500億円余の軍事予算を計上するなど、二重三重に戦争への危機を高めています。先の戦争の痛苦の教訓に学ばず、過ちを再び繰り返そうとする安倍政権の歴史逆行の政治をやめさせましょう。

国の悪政の言いなりにならず、市民のくらしを守り抜く前橋市政に!
 
e0260114_15424992.jpg
 このような中、最も身近な前橋市政が、前橋駅北口再開発や4カ所目の道の駅、日赤跡地開発など民間企業に丸投げする大規模開発には湯水のようにお金を注ぎ込みながら、福祉や教育などには背を向ける冷たい市政運営を続けています。少子高齢化が進むだけに、開発優先を改め、高齢者や子どもを支援する施策の充実が必要です。「住民福祉の増進」を責務とする自治体の役割を発揮し、国の悪政の言いなりにならずに市民の暮らしを守り抜く市政への転換をめざして今年も全力を尽くします。変わらぬご支援を今年もよろしくお願いします。
[PR]
by hasegawakaoru | 2018-01-05 15:53 | 近況報告