日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

カテゴリ:近況報告( 105 )

e0260114_19301423.jpg

 ドイツのワイツゼッカー元大統領が先月末に94歳で死去し、11日に国葬が行われた。
 同氏は第2次世界大戦終結40年の1985年に「過去に目を閉ざす者は現在にも盲目になる」と演説し、95年の来日の時には「過去を否定する人は、過去を繰り返す危険を冒す」と述べている。
 ナチス・ドイツがユダヤ人を大量虐殺(ホロコースト)した戦争犯罪を真摯に反省し、国民にその負の歴史を直視することを求めた同氏の演説は、ドイツ国民の良心を呼び起こした。もちろん今は、かつてナチス・ドイツが侵略し人々の命を残酷に奪ったフランスやポーランドとも強固な友好関係を築いている。
 それに対して日本の安倍自公政権は、「太平洋戦争は民族解放の聖戦であった」、「従軍慰安婦に強制はなかった」などと歴史を偽り、侵略戦争を正当化し、憲法9条を投げ捨てて、アメリカ軍と肩を並べて海外で戦争をする国づくりをねらっている。
 しかも、A級戦犯9人を戦争犠牲者として合祀し、日清・日露戦争、第一次世界大戦、太平洋戦争などの侵略戦争をアジア解放の聖戦と美化する靖国神社の参拝を繰り返している。
 中国や韓国などアジアの国々が、「侵略戦争への真摯な反省がない。軍国主義復活だ」と不安を抱くのは当然だ。
 いまこそ、様々な立場の違いを超えて「二度と戦争を繰り返してはならない」という一致点で共同し、『世界の宝・憲法9条を守る国民的大運動』を急いで拡げる時だ! 
[PR]
by hasegawakaoru | 2015-02-20 19:30 | 近況報告
e0260114_19235548.jpg

 
 吉良よし子参議院議員が6日、参議院決算委員会で安倍首相に、若者から夢も人生も奪い使い捨てる「ブラック企業の根絶」を求めて質問に立った。
 最初にタイムレコーダの打刻を、多くの事業場が出勤時にさせず、様々な作業の準備や着替えなどをすべて済ませた後にさせていることの違法性を追及して是正を求めた。
 さらに、フランチャイズチェーンの「すき屋」が全国で、労働基準監督署から2年間に104回も是正勧告を受けているにもかかわらず改善されていない問題を告発。社会的な制裁を加えるためにも悪質な企業名の公表を求めた。
 また、3年を超えても生涯にわたって派遣労働者のままにできる安倍政権が狙っている労働者派遣法改悪の中止を強く求めた。
 一歩も引かずに政府を追及する吉良議員。国会での若い党議員の奮闘に、思わずテレビの前で「ガンバレ!」と激励の声が出た。
[PR]
by hasegawakaoru | 2015-02-06 19:27 | 近況報告
e0260114_21304667.jpg

 25日に荒牧公民館で開かれた長谷川薫市議地域の日本共産党後援会が主催した恒例の「新春の集い」には、会場を埋め尽くす105人が参加。酒井ひろあき県議の県議選挙(4月12日投票)での必勝を願い、熱気あふれる集いになりました。集いは最初に、前橋民商の小池さんが作詞・作曲した「署名の詩」など三曲を熱唱。続いて結成二〇周年を迎えた新婦人のピースコーラスの皆さんが「命どう宝」や「底力のタンゴ」などを披露し、会場の参加者と酒井さんを励ます「四季の歌」等の替え歌も皆で合唱しました。
 続いて酒井ひろあき県議は、「党と後援会のカンパで購入した新しい宣伝カーで、連日街頭演説をしている」と感謝を表明し、「暴走する安倍政権に追随する県政や県議会の中で、県民の命と暮らしを守る命綱として全力を上げてきた。死力を尽くして勝ち抜く」と決意表明。
 激励に駆け付けた紙智子参議院議員は、総選挙の支援に感謝しつつ「いよいよ自共対決の時代。対決・対案・共同を強めて公約の実現をめざし頑張る。酒井県議をはじめ三名の県議団の実現を」と訴えました。 
 私が市政報告をした後、参加者全員で「酒井ひろあき必勝団結ガンバロウ!」を三唱しました。
e0260114_21324648.jpg

[PR]
by hasegawakaoru | 2015-01-26 21:33 | 近況報告
    日本共産党中央委員会のホームページから転載します。
日本共産党が大躍進・「オール沖縄」完勝

比例20議席、赤嶺氏(沖縄1区)当選・北海道、北陸信越、中国で議席回復・東京、南・北関東、東海、近畿、九州沖縄は議席増

総選挙開票

e0260114_13133876.jpg


 第47回総選挙は14日投票され、同日夜から開票が進みました。日本共産党は比例代表で公示前の8議席を大幅に上回って2倍を超える議席に伸ばし、躍進を果たしました。2ケタ議席の獲得は2000年の総選挙以来14年ぶりとなります。民意に背き暴走を続ける安倍政権に対する厳しい批判が、共産党躍進という形で示されました。11月の沖縄県知事選の共同の枠組みでたたかった沖縄の4小選挙区では、1区で赤嶺政賢氏が6選。2、3、4区でも当選を確実にし、県民を裏切った自民党の候補者全員が落選しました。日本共産党の小選挙区での議席獲得は1996年以来18年ぶり。

自公で三分の二超

 日本共産党は21議席を獲得しました。北海道ブロック(定数8)で畠山和也氏、北陸信越ブロック(同11)で藤野保史氏、中国ブロック(同11)で大平喜信氏=いずれも新=が当選を確実にしました。3ブロックでは03年に議席を失って以降、11年ぶりに議席を回復しました。

 北関東ブロック(同20)で塩川鉄也氏が6選、梅村早江子氏が初当選を果たし、前回比1議席増。東京ブロック(同17)では、笠井亮氏が4選を果たしたのに加え、宮本徹、池内沙織両氏が初当選を勝ち取り、2議席増となりました。南関東ブロック(同22)は志位和夫委員長が8選。畑野君枝氏が衆院選で初当選、斉藤和子氏が初当選し、2議席増となりました。東海ブロック(同21)では本村伸子、島津幸広両氏が初当選。勇退した佐々木憲昭氏の議席を引き継ぎ、1議席増を果たしました。近畿ブロック(同29)では、穀田恵二氏が8選、宮本岳志氏が3選。清水忠史、堀内照文氏が初当選を勝ち取り、2議席増となりました。九州・沖縄ブロック(同21)では田村貴昭、真島省三両氏が初当選を果たし、2議席獲得の1議席増となりました(赤嶺氏は小選挙区で当選)。また、東北ブロック(同14)では高橋ちづ子氏が5選を果たし現有議席を守りました。

 一方、与党の議席は、参議院で否決された議案を再可決できる3分の2(317議席)に達する模様。

e0260114_13144372.jpg

(写真)衆院沖縄1区で当確の報道に万歳する赤嶺政賢氏(中央)ら=14日、那覇市

e0260114_1316517.jpg

(写真)14年ぶりの議席獲得を喜ぶ畠山氏(左から2人目)ら=14日午後11時10分、札幌市

e0260114_13165054.jpg

(写真)支持者らと当選を喜ぶ高橋氏(正面中央)=14日、仙台市

e0260114_13172955.jpg

(写真)衆院北関東ブロックで2議席を獲得し、喜びの万歳をする(左4人目から)塩川鉄也、梅村早江子両氏ら=14日夜、さいたま市

e0260114_13193923.jpg

(写真)当選確実の知らせを受け、集まった支持者や青年たちと喜び合う宮本徹氏(中央)と、米倉春奈都議(その右)=14日、東京都渋谷区

e0260114_1320279.jpg

(写真)支持者らと初当選を喜ぶ畑野氏(左から2人目)=14日、日本共産党神奈川県委員会

e0260114_1321127.jpg

(写真)当選を喜ぶ藤野保史氏(中央)と支持者ら=14日夜、長野市の党県委員会事務所

e0260114_13213882.jpg

(写真)議席獲得の報を受け万歳する佐々木憲昭氏(右端)、本村(同3人目)、島津(同4人目)両候補ら=14日、名古屋市内

e0260114_13231170.jpg

(写真)当選を決め万歳をする穀田恵二氏(中央)と支持者たち=14日、京都市中京区

e0260114_13233828.jpg

(写真)万歳する宮本岳志氏と後援会の人たち=14日、大阪市

e0260114_1324932.jpg

(写真)当選を確実にし、支援者たちと万歳する清水氏(左から4人目)=14日、大阪市城東区の選挙事務所

e0260114_13244374.jpg

(写真)当選を決め、支持者とともに喜び合う堀内照文氏(中央)=15日午前0時すぎ、神戸市兵庫区

e0260114_13252095.jpg

(写真)大平喜信氏(手前右から3人目)の当選で歓喜の声を上げる支援者ら=14日、広島市

e0260114_13274198.jpg

(写真)当選確実の報を受け支援者らと万歳する田村氏(前列左から3人目)=14日、福岡市
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-12-15 13:33 | 近況報告
比例は「日本共産党」・群馬1区は「たなはし世津子」さんのご支援を
e0260114_22124854.jpg

 群馬1区候補に決まったたなはし世津子氏が次のように決意を述べています。
「解散総選挙が決まりました。国民いじめの政治を変えるチャンスです。国民が声を上げれば政治が変わることを沖縄知事選挙が示しました。翁長知事の勝利に続いて、総選挙での日本共産党の躍進で、消費税の10%増税は、先送りではなく断念させましょう。戦前から命がけで戦争に反対してきた日本共産党が躍進してこそ、安倍内閣が狙う戦争する国づくりをストップできます。政党を選ぶ比例区は日本共産党、群馬1区は私・たなはし世津子へのご支援をよろしくお願いします」
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-11-20 22:13 | 近況報告
e0260114_2285838.jpg

 歴史的快挙だ!本当にうれしい。沖縄知事選挙では、日本共産党が全力で支援した翁長市が10万票もの大差で圧勝した。県民との約束を投げ捨て名護市辺野古に米軍の最新鋭の基地建設を容認した仲井真知事への怒りの審判だ。沖縄県民の良識に心から感謝したい。日本の国土面積のわずか0.4%の沖縄県に日本の全米軍基地面積の76%が集中している。 「これ以上の事故や犯罪が多発する基地の苦難を押し付けないで欲しい」という県民の願いは当然だ。
 安倍政権は国民に追い詰められて衆議院を解散した。日本共産の躍進で暮らしも平和も脅かす暴走政治をストップさせよう!
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-11-20 22:09 | 近況報告
e0260114_214558100.jpg

 JA前橋の「農業まつり」に参加した。今年の収穫を喜び合う農民と消費者の祭りだ。しかし、今年の米価は大暴落している。1俵60㌔1万8千でなければ農家は再生産できないのに、7千円にまで落ち込んでいる。輸入米がダブついていること原因なのに、政府はTPP協定の早期妥結を急いでいる。関税をなくせば、大量の農畜産物が輸入される。食料自給率は27%まで落ち込み、食の安全も奪われる。
多国籍企業のもうけのために、農業を壊滅させる安倍自公政権は亡国の政治だ。平和も暮らしも脅かす政権は直ちに退場してもらおう!
 来春4月の県議選挙は、怒りの意思を示すチャンスだ。酒井宏明県議へのご支援をよろしく。
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-11-20 21:46 | 近況報告
「赤旗まつり」に全国から15万人、前橋からもバス7台で参加

「みんなで歌って学んで食べて交流して、希望がふくらんだ」「たくさんの勇気と元気をもらった」「大勢の人のパワーに圧倒された」―。
 東京都江東区の夢の島公園で一~三日まで開催された第41回赤旗まつりは3日間で約15万人が参加。前橋からも長谷川市議区域の後援会などがバス7台で参加し、来春のいっせい地方選挙と国政選挙で日本共産党が躍進して、「亡国の政治」を続ける安倍政権を打倒しようと決意を固めあいました。

日本の未来は、暴走政治に立ち向かう「日本共産党の躍進」で
e0260114_2254422.jpg

 野外ステージを立すいの余地もないほど埋め尽くした参加者に、志位和夫委員長が「この党を大きくすることに日本の未来はかかっている」と題して約1時間の記念演説。
 「安倍政権は、集団的自衛権、消費税大増税、原発再稼働、沖縄新基地建設に反対する国民多数の声に耳を傾けず、問答無用の強権政治を続けている。国民みんなの力で打倒に追い込もう」と呼びかけると、参加者から「よーし」の声と拍手が湧き起こりました。
 さらに、「とめどなく広がる閣僚の『政治とカネ』疑惑はカネの力で政治をゆがめる古い金権体質を示しており、一連の政治腐敗の元凶に企業・団体献金と政党助成金がある」と指摘。「導入から来年20年になる政党助成金は、カネに対する感覚をマヒさせ、政治腐敗を加速させ、日本の民主主義を破壊している。憲法違反のこの制度を撤廃する国民的運動を起こそう」と力を込めました。
 いっせい地方選、国政選挙に勝利し「日本の政治の希望ある未来を開こう」と呼びかけると、割れんばかりの拍手と歓声があがりました。
e0260114_225775.jpg
 
 志位さんに続いて登場した八代亜紀さん。たくさんの聴衆を見て「すごい人。こんにちは。私、晴れ女なの」と話し、ジャズや「雨の慕情」「舟唄」などを熱唱。大きな喝采を浴びました。歌い終えた八代さんが「みんな一緒にがんばろう。元気でね」と繰り返し聴衆に声をかけると拍手が沸き上がりました。一筋に歌い続けている八代亜紀さん、絶対に国民を裏切らず、平和と暮らしを守り続けいる日本共産党の志位委員長。二人とも笑顔が素晴らしかった。

「死力を尽くして戦い抜く」と酒井ひろあき県議が決意表明
e0260114_22573742.jpg

 来春の4月12日投票にせまった県議選挙での再選をめざす酒井宏明県議も群馬県テントで決意表明。「群馬県議会も憲法改正促進の意見書を採択するなど安倍政権に追随。八ッ場ダムや幹線道路やコンベンション施設などの開発優先の県政のもとで、特養待機者八千人、全国で四番目に高い国保税負担など福祉や教育は後回し。何としても勝ち抜いて県民の命と平和を守り抜く」と支援を訴えました。中央ステージでも山下芳生書記局長から紹介されました。
[PR]
by HASEGAWAKAORU | 2014-11-04 23:01 | 近況報告
酒井宏明県議、県民要求実現の先頭に立って頑張ると決意表明

 
 安倍政権の暴走政治ストップ・来春のいっせい地方選挙勝利をめざして開かれた25日の演説会は、市民文化会館の大ホールを埋め尽くす千人を超える参加者で熱気があふれました。
 演説会では新日本婦人の会のピースコーラスが歌声を披露したあと、小菅啓司群馬県委員長が、来年のいっせい地方選挙の立候補者を紹介。続いて、酒井宏明県議が、三年半の県議会での活動を報告。自民党県議団が「憲法改正の促進を求める意見書」を提出するなど、安倍政権の暴走政治に追随して県民の命と暮らしを脅かしていると告発。労働者を使い捨てるブラック企業への指導監督の強化や、道路の路盤材として使われた環境基準を超えた大同特殊鋼の鉄鋼スラグの完全撤去を求めるなど県民要求実現の先頭に立ってきたと述べ、開発優先を暮らし応援・福祉教育優先の県政に変えるためにも県議選での再選をめざして全力で戦い抜く決意を表明しました。
e0260114_17483950.jpg

高橋千鶴子衆院議員、金権腐敗政治の一掃と、暴走政治に立ち向かう日本共産党の活動を訴え

 高橋議員は、小渕前経済産業大臣や松島前法務大臣の辞任にふれ、「企業献金や政党助成金を受け取って、有権者にワインを配り、明治座の観劇に格安で参加させるなど、公選法にも違反し、金権腐敗政治は絶対に許せない。企業・団体献金を一円も受け取らない日本共産党だからこそ、不正追及の先頭に立てる」と訴えました。また「安倍政権は、消費税増8%の増税分5兆円は社会保障に使うと言っているが、実際は一割程度。年金を減額し、高齢者の医療も介護も給付を減らし負担を大幅に増やそうとしている」「消費税増税10%増税は絶対に撤回させよう」と呼びかけました。

伊藤祐司県議は、県議選政策を訴え


 伊藤県議は、▼80億円で実現できる学校給食の完全無償化の実現、▼高崎競馬場跡地への280億円のコンベンション施設建設計画の白紙撤回、▼8千人が待機している特養ホームの増設、▼一世帯当たりの税額が全国3番目に高い国保税の引き下げなど、県議選政策を説明し支援を訴えました。
【上の写真は参加者の激励に応える高橋衆院議員(中央)と伊藤・酒井県議】
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-10-28 17:49 | 近況報告
なぜ今、「集団的自衛権行使」に向けての法整備促進か!

 26日に開かれた南橘地区の戦没者追悼式に出席し、市議会議長の追悼の言葉を代読し、献花した。戦後69年たち、戦没者の遺族も高齢化している。式の最後に遺族代表のSさんが「今日は出席の皆さんが、平和の大切さを確認する機会にしてほしい」と挨拶された。昨年もSさんは「平和を脅かす動きが強まっている。戦争だけは二度と繰り返さないと決意しよう」と挨拶された。言葉少ない挨拶だが、Sさんの強い平和への思いがよくわかった。

 安倍政権は戦後政治の原点である戦争を放棄した憲法9条の解釈を勝手に変えて、集団的自衛権の行使容認の閣議決定を強行した。日本が武力攻撃を受けていなくても、同盟国のアメリカがアフガン戦争やイラク戦争などのような無法な戦争を始めたら、米軍と自衛隊が海外で肩を並べて戦争する国にしようとしている。

 太平洋戦争では2千万人以上のアジアの人々の命を奪い、日本人も戦場や空襲で310万人が犠牲となった。歴史の教訓に学ばず、政府の行為によって惨禍を繰り返さないと誓った平和憲法を踏みにじり、戦争をする国づくりをめざす安倍政権。追悼式と同じ日に、安倍首相は航空自衛隊の観閲式に参加して「集団的自衛権行使に必要な関係法制の整備を急ぐ」とあいさつした。平和を願う多くの国民への挑戦だ。

 9条の解釈改憲を許さず、暴走政治と立ち向かう平和の党、日本共産党の躍進のために全力を尽くしたい。
e0260114_17355385.jpg
                 ( 市役所前のケヤキ通り  )
[PR]
by hasegawakaoru | 2014-10-28 17:39 | 近況報告