日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

カテゴリ:その他( 38 )

e0260114_19321866.jpg

あなたの疑問にお答えします②

 共産党の躍進を期待した善意のご意見だと思います。確かに、「共産党」や「共産主義」という言葉に違和感を持つ人は少なくありません。しかしその大元には様々な誤解があると思います。
 共産党という名前から昔のソ連のような国をめざしているのかという疑問を持つ方もいますが、それはまったくの誤解です。ソ連は「社会主義」の看板を掲げながら、国民の自由や民主主義を抑圧し、他国を侵略しました。1960年代、ソ連は日本共産党をつぶしてしまえと攻撃してきましたが、私たちは正面からたたかい、党の独立を守りました。旧ソ連社会は、理想とはかけ離れた「ニセ社会主義・専制主義」だったのです。

  「未来社会への理想」が込められている

 日本共産党の党名には私たちがめざす「未来への理想」が込められています。今、私たちが暮らす社会には、格差や貧困の拡大、地球温暖化など資本主義の深刻な矛盾が表れています。人類は資本主義の矛盾を克服し、さらによりよい社会、社会主義・共産主義社会に進むと考えています。
e0260114_19335328.jpg 私たちがめざすのは、一生懸命働いて労働者がつくりだした成果を、一部の資本家、大企業が独り占めするような社会ではなく、みんなで働き、その恩恵をみんなで分け合って、誰もが豊かに暮らせる社会です。過労死を生むような長時間・過密労働ではなく、誰もが人間らしく働き、自由時間を使ってやりたいことができ、それぞれの能力を発展させられる社会です。日本は、高度に発達した資本主義国であり、高い生産力を持っています。それを社会全体のために活用すれば、労働時間を抜本的に短縮し、生活を向上させることは十分可能です。

名前に刻まれた共産党の95年の活動の歴史
e0260114_1904314.jpg
 日本共産党は、戦前の国民の自由や民主主義のない暗黒政治の下で、1922年(大正11年)に誕生しました。平和と民主主義を掲げましたが、党創立の初めから党の存在そのものが禁止され、党員作家・小林多喜二が虐殺されるなど、専制政治は野蛮な弾圧を加えました。日本共産党は節を曲げずにたたかい抜きました。
 この戦いは戦後、太平洋戦争の反省とともに、国民主権を明記した憲法に実を結ぶことになりました。侵略戦争に協力した他の政党は、平和と民主主義を求める国民を前に、戦後同じ名前で活動できませんでしたが、日本共産党だけは戦前と同じ名前で堂々と活動できたのです。
 いま、政党の離合集散が繰り返される中、変わらぬ名前で95年間も活動続ける日本共産党への信頼が寄せられています。私たちが党名にこだわるのは、未来への理想と、国民を決して裏切らず国民の利益を守って一筋に活動して来た党の歴史が刻まれているからです。
[PR]
by hasegawakaoru | 2018-01-13 19:34 | その他
e0260114_17342442.jpg

あなたの疑問にお答えします①

「日本共産党と北朝鮮はどう違うの…?」

 日本共産党は、北朝鮮と同じ「共産党」という見方がありますが、これは誤解です。

朝鮮労働党とは断絶状態

歴史的にも北朝鮮の指導者であった金日成への個人崇拝を日本共産党にも押し付ける乱暴な攻撃や国際的にも無法なテロ事件(1968年・韓国大統領官邸襲撃、83年・ラングーン爆弾テロ、84年・日本漁船銃撃、84年・大韓航空機爆破テロ…)などに、日本の政党の中で最も厳しい批判をしてきたのが日本共産党です。これに対して北朝鮮が「日本共産党は北朝鮮の敵だ」と批判し続けてきために、34年前から断絶状態です。

北朝鮮は社会主義とは無縁

 日本共産党は、北朝鮮は社会主義とはいっさい無関係の国とみています。今焦点となっている北朝鮮の核開発やミサイル発射による軍事的な威嚇、さらには異常な個人崇拝体制なども社会主義の理念に真っ向から反するものです。

核・ミサイル問題は対話による平和的解決を

 日本共産党は「核開発や弾道ミサイル発射は国際法にも違反する暴挙であり絶対に許されない」と厳しく糾弾しています。今、一番の危険は、軍事的緊張が高まるもとで、偶発的な軍事衝突が起きて核戦争となり、おびただしい犠牲者を出すことです。日本共産党は、米・朝両国政府の直接対話による平和的な解決を呼びかけています。憲法9条を持つ日本政府がそのイニシアチブを発揮することを強く求めています。
[PR]
by hasegawakaoru | 2018-01-13 17:35 | その他

核兵器の廃絶を!

e0260114_17294421.jpg
 
 先日、池上彰の核兵器問題を取り上げたテレビ番組を家族で観た。核兵器の危険性とその開発の歴史や背景、広島に初めて原子爆弾が投下されたこと。ビキニでの水爆実験で第5福竜丸の被爆。米ソ核戦争寸前のキューバ危機などがわかり易く解説された。そして昨年、国連で核兵器禁止条約が採択され、核廃絶の運動を被爆者とともに続けてきたICAN(核兵器禁止運動キャンペーン)がノーベル平和賞を受賞したことにも触れた。最後に、広島の被爆者が「私たちは微力だが、無力ではない」と述べていると紹介し、日本政府の消極的な態度を批判しつつ「核廃絶の実現を」と呼びかけた。いつになくまじめな取り上げ方に感心した。憲法9条を守る重要性も番組にしてほしいと思った。
[PR]
by hasegawakaoru | 2018-01-13 17:29 | その他
e0260114_15385297.jpg


これからも日本共産党への一層のご支援をお願いいたします!

 日本共産党が躍進し自民党が歴史的大敗を喫した東京都議選、画期的な核兵器禁止条約の採択など、大きな激動のなか、日本共産党は1922年11年)の7月15日の創立から95周年を迎えました。

戦前の戦いの先駆性
 
 戦前の日本は、「天皇絶対」の専制政治。国民の自由な発言は許されず、異論を唱えれば容赦なく弾圧されました。そんな暗黒政治の時代でも、日本共産党は侵略戦争と植民地支配に反対し、反戦平和・自由と民主主義のために命をかけてたたかい抜きました。多くの先輩が、逮捕投獄され、拷問で虐殺されました。戦前の勇気あるたたかいの先駆性は、日本が敗戦の際受け入れた「ポツダム宣言」で、あの戦争は侵略戦争だと認定され、戦後の憲法に戦争放棄、主権在民が明記されたことなどに、はっきり証明されています。

歴史の逆流許さず

 今の安倍政権の憲法改悪の動きは、日本国憲法下でつくられた戦後日本のあり方を根本的に変える歴史の大逆流に他なりません。現代版治安維持法ともいえる「共謀罪」法の強行、国のために命をささげることを求めた「教育勅語」復権など戦前への復活や森友・加計学園などの国政の私物化や問答無用の強権的な政治手法は、保守の人からも強い批判が表明されています。このような中、4年前の70%の安倍政権の支持率は、今や30%を切って急落しています。それでも今もなお、安倍政権は国民の批判に無反省のまま、民意を無視した強権政治を変えず、憲法9条改憲をめざして秋の臨時国会に改憲案を提出しようとしています。
都議選挙での日本共産党の躍進は、安倍暴走政治と正面から対決する共産党への期待の表れです。今多くの方から、安倍政権打倒へ向けて、市民と野党の共闘をさらに前進させてほしいという強い期待が寄せられています。

日本共産党を強く大きく

 国民多数の願いに背を向けた安倍政権の暴走政治は、8月の内閣改造などの小細工では国民の批判をかわすことはできません。市民と野党の共闘を一層発展させて、安倍政権を一日も早く倒し、野党連合政権を実現するために全力を尽くします。
 そのためにも、一人でも多くの方に日本共産党に加わっていただくとともに、激動の情勢の下で真実を伝え暮らしと平和を守る展望を示す、しんぶん『赤旗』日曜版とともに、毎日お届けする日刊『赤旗』も合わせてご購読いただくことを心からお願いいたします。

[PR]
by hasegawakaoru | 2017-08-01 15:39 | その他
 
e0260114_13533935.jpg

 前橋市は昨年の8月に「前橋ビジョン」を発表した。前橋市出身の実業家メガネのジンズの田中仁氏と同じく前橋市出身のコピーライターの糸井重里さんが提案した「めぶく」をキャッチフレーズに決めた。それ以来、教育方針や今年度中に策定する総合計画も「めぶく」を意識して使うことになっている。田中氏や糸井氏は「前橋市は全国に誇るものは何もないもない。文字通り今後の前橋市はゼロからの出発だ。これから種をまいて芽吹かせ花開かせよう」と呼びかけた。
 確かに前橋市に他都市に誇れるような観光資源や名産品などのこれといった特色はない。あえて挙げれば、個人の財産である土地を強制的に取り上げる減歩という手法によって道路や公園用地をただで確保して、全国トップクラスの区画整理事業を推進して、どこにでもあるような街づくりを進めて生糸の町として発展してきた歴史ある前橋の町並みを壊してきたし、郊外の幹線道路沿いに次々と大型店を誘致して、中心街を全国一のシャッター通りに寂れさせたのも前橋市の行政だ。
 前橋市の農業も加工品も名産品と呼べるものは確かに見受けられない。原嶋屋の焼きまんじゅうは残っているが、農産物も加工品も全国に誇れるブランド化された名産品はない。赤城山や敷島公園も観光客誘致という観点で見れば今一歩だ。そういう観点で前橋市を見れば、何も特色のない街を壊して芽吹かせるという発想が出るのもやむを得ないかもしれない。
 しかし、前橋市に暮らし続けている市民の平和と暮らしを守る運動は粘り強く続いている。核廃絶を願う平和行進は数十年も続いているし、福島原発事故以後、前橋駅前では毎週金曜日に原発をなくすアピール運動が続いている。消費税をなくす運動や憲法9条を守る運動など粘り強い市民の運動が続けられている。子どもの医療費を中学校卒業まで無料にし、デマンド交通を運行させた市民運動の成果もある。「芽吹く」だけではなく、これまでの市民の成果をきちんと評価して、市民の願いをかなえるために、これまでの成果を発展させ市民の誰もが安心し希望を持って暮らせる前橋市を皆でめざそうではないか。
e0260114_13521366.jpg

[PR]
by hasegawakaoru | 2017-06-07 13:56 | その他

教員の長期間労働は深刻

e0260114_1540359.jpg
心のこもった教育の為にも多忙化解消は急務の課題

 文部科学省が10年ぶりに実施した2016年度の公立小中学校教員の勤務実態調査で、中学校教諭の約6割、小学校教諭の約3割が週60時間以上勤務し、厚生労働省が過労死ラインとしている月80時間以上の残業をしていることがわかりました。

教員を抜本的に増やすべき

 調査によると平日1日あたりの勤務時間は小学校教諭で前回調査から11時間15分、中学校教諭で11時間32分です。管理職では副校長・教頭が小中学校とも12時間を超えています。 中学校では土日の部活動指導の時間が1日あたり2時間10分です。多数の教員が過労死ラインをこえる勤務を強いられている現状は異常です。病気休職者は年間約8000人、うち約5000人がうつ病などの精神疾患です。過労死や過労自殺もたびたび起きています。多くの教員が健康を害し、命を脅かされるほど働かされている現状はこれ以上放置できません。
 教員の長時間労働は子どもたちの教育にも深刻な影響を及ぼしています。激務に追われていて、子どもの話にじっくり耳を傾けることや授業の準備もままならない、勉強の遅れている子に丁寧に教える時間がない―。長時間労働は子どもたち一人ひとりに心を寄せる教育の重大な妨げです。 国と自治体は教員の生命・健康のためにも、子どもの教育のためにも、直ちに長時間労働を解消する責任があります。 いま何よりも必要なのは、教員の数を大幅に増やすことです。
 ところが安倍晋三政権は35人学級を法律上、小学校1年生でストップしたままです。近年は少子化に伴う「自然減」以上に教員を減らしてきました。政策を転換し、35人学級の完全実施、教職員定数の抜本的改善を急ぐべきです。
 
 教員の勤務時間が長くなっている大きな背景の一つに安倍政権の「教育改革」があります。 08年に改定された学習指導要領では授業時間が増やされ、「学力向上」の名のもとに全国学力テストの点数を競わせるための繰り返し学習などがはびこり、教員も子どもも疲弊しています。にもかかわらず文科省は今年の指導要領改定でさらに授業時間を増やそうとしています。教員への管理を強めるため、詳細な授業計画の提出や書類作成など、子どもの教育に直接関係のない仕事が強いられています。競争と管理で教員と子どもを追い込む政策をやめるべきです。
 
時間外勤務に歯止めを
 
 公立学校の教員は残業手当なしに長時間の時間外勤務を強いられています。教員が余裕をもって生き生きと働くことは、とりもなおさず子どもたちが豊かに成長できる条件をつくることになります。教員。保護者など豊かな教育をめざす広範な人々の運動で、教員の長時間労働の解決をめざしましょう。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-05-26 15:36 | その他
e0260114_12592910.jpg

教育予算を抜本的に増額する政治決断をすぐに!

 安倍首相は高等教育(大学)の無償化を憲法に書き込むと言っています。しかし、小・中の義務教育も含めて、教育の無償化に一貫して背を向けてきた自民党政治を反省もしないで、国民の反対の声が強い「9条改憲」の本音をごまかすための無償化提案は警戒が必要です。
 今、世界の先進国の中でも、日本は予算に占める教育費の割合が最も少ない国となっています。義務教育は無償と憲法(26条2項)で定めているにもかかわらず、教科書以外はすべて父母負担となっています。給食費・部活費用・制服・修学旅行費などすべてが父母負担です。      
大学の年間授業料は、国公立大学は53万円、私立大学は86万円もかかります。安倍首相が本気で「経済的事情で学べない子どもをなくしたい」と考えているなら、義務教育から大学まで全ての父母負担をゼロにすべきです。そのためには教育予算を抜本的に増額しなければなりません。今、変えるべきは憲法ではなく、教育に冷たい自民党政治です。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-05-25 12:59 | その他
e0260114_11424966.jpg
 今、国会で共謀罪の審議が開始された。政府は、戦争法を安全保障関連法案と言い、オスプレイの墜落を不時着、南スーダンの大規模な戦闘を衝突と言うなど、意図的に言葉を変えて国民をだましている。今度は、テロ等準備罪と言い換えて、現代版・治安維持法である共謀罪を強引に押し通そうとしている。共謀罪法案は、何かを「した」かではなく、何かを「しようとした」かを罪とするため、警察などの捜査機関の恣意(しい)的な判断で、政府の暴走政治に反対する市民運動も抑え込むことができる。国家権力による国民監視の恐怖社会がつくられる。市民が集まって相談したり、貯金をおろしただけでも犯罪準備行為として逮捕されるかもしれない。群馬弁護士会など全国の弁護士会が反対しているのは当然である。何としても市民と野党の共同の闘いを強めて廃案にしたい。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-04-27 11:43 | その他
e0260114_9555858.jpg

安倍内閣が「教育勅語を教材としての使用を否定しない」と閣議決定

 国有地の「格安」売却疑惑の渦中にある「森友学園」の幼稚園で園児に教育勅語を暗唱させていることが問題になっている中、稲田防衛相が「教育勅語の精神を取り戻すべきだ」などと称賛する答弁をしたことに批判が上がっています。
 ところが、安倍内閣は3月31日、「教育勅語を教材として用いることまでは否定されることではない」というこれまでの国会決議を無視した閣議決定をしました。
 教育勅語は戦前の軍国主義的な教育の基本原理を示すものとして、1890年に明治天皇の言葉とし出されたものです。

「重大事態があればを天皇のため命投げ出せ」と教える軍国主義教育の柱

 教育勅語は、前段に親孝行や兄弟仲よくなどの徳目が並んでいますが、本質は結論部分の「一旦緩急あれば義勇公に奉じ以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」つまり「重大事態があれば天皇のために命を投げ出せ」ということです。すべて天皇への忠義に結びつけられています。
 戦前の教育では勅語の精神が徹底して子どもたちにたたき込まれました。元日や2月11日の「紀元節」などの儀式で校長が「奉読」し、その間はせき一つすることも許されませんでした。子どもたちは一字一句間違わないように暗唱させられ、「修身」などの授業も勅語に則して行われました。こうして天皇と国家への忠誠を植え付けられた若者たちは、自らの命をなげ捨てて、相手の命をも奪う侵略戦争に駆り立てられたのです。

憲法理念に反する教育勅語は、戦後、国会で排除を決議 

 敗戦後、戦争への痛苦の反省から、「個人の尊厳」を保障する憲法と「真理と平和を希求する人間の育成」を目指す旧教育基本法が制定されました。教育勅語は憲法の理念に反するとして1948年に衆議院で「排除決議」、参議院で「失効決議」が採択されました。
 今回の教材として教育勅語を利用してよいという閣議決定は歴史逆行の誤りです。偏狭な『愛国心』を子どもたちに押し付ける『道徳の教科化』などとも表裏一体です。戦争法による『戦争する国づくり』につながる軍国主義教育の復活を許さない世論と運動が重要です。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-04-05 09:59 | その他
e0260114_21564018.jpg


 東電福島第1原発事故で群馬県内に避難した住民45世帯137人が国と東電に損害賠償を求めた訴訟の判決が3月17日、前橋地裁であった。原道子裁判長は津波の予見可能性があったと認め、国と東電に総額3855万円の支払いを命じた。賠償金額が余りにも少なすぎるが、全国の原発事故賠償の裁判闘争への支援となることは間違いない。
 ワープロ修繕の自営業のご主人といわき市から前橋市内に自主避難した原告の丹治杉江さんは、安全神話を垂れ流し過酷事故を起こした国と東電の責任を認めさせるために、提訴から3年半。寝食を忘れたように、前橋と福島県を行き来しながら、裁判闘争とともに原発ゼロをめざす運動の先頭に立っている。丹治さんと親しくさせていただいているが、今後も見守りながら多くの仲間とともに支援して行きたい。
[PR]
by hasegawakaoru | 2017-03-28 22:02 | その他