日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 66歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

e0260114_23320164.jpg

 長い間の議員活動の中で、多くの方の生活相談を受けている。誰でも予期せず交通事故に遭遇したり、失業したり病気になる。そうした時に、国や自治体が親身になって最善の支援をするべきだが、これまでにそのような行政を一度も見たことがない。「弁護士に相談したら…」程度のアドバイスだ。それどころか前橋市は失業者からも滞納した税金を問答無用で厳しく取り立てて生活をいっそう脅かしている。

 低所得の高齢者や母子家庭など生活が厳しく、法律や行政の各種制度の知識がない市民は、誰にも救済してもらえず厳しい状況に追い込まれることが多い。共産党が支えなければ生きて行けない方もいる。私は今後も弱い立場の方を優しく支える活動を続けるためにも、何としても今回も市議選に勝ち抜きたい。


[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-02-07 23:32 | 選挙
e0260114_23200046.jpg
 私・長谷川かおる必勝のため、あと1票・2票の支持を広げてください!

いよいよ、7名オバーの多数激戦となった市議選挙も、投票日を迎えます。

私は毎日早朝宣伝から夜8時まで、一日40回近くの街頭演説で政策を訴え続けました。お昼休みや夜の時間は電話で支持を訴えました。

街頭宣伝では、住宅のベランダからお配りした長谷川薫のパンフレットを掲げたり、ハンカチなどを振って激励して頂いたり、宣伝カーに駆け寄って握手を求められたり、走行中の車の中から手を振って支持を表明していただくなど多くの方から応援を頂きました。

選対では、多くの党員や後援会員の皆さんが、私の勝利をめざして、政策ビラの全戸配布や電話かけ、街頭宣伝、宣伝カーの運転など、連日、早朝から深夜まで厳しい寒さの中で大奮闘をしていただいております。感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんの熱いご期待に応えるためにも、安倍自公政権の暴走政治や開発優先で市民の福祉後回しの市民に冷たい前橋市政と立ち向かい、平和と暮らしを守り抜くためにも、今回の選挙で掲げた公約の実現のためにも絶対に負けられない選挙です。

赤旗読者の皆さん、後援会員の皆さん、選挙は投票箱が閉まるまで、全力を尽くして支持を拡げつくさなければ勝利を得ることはできません。かつてない多数激戦に勝ち抜くためにも、一人でも多くの方に私「長谷川かおる」への支持を最後まで広げていただきますよう心からお願いいたします。



[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-02-07 23:22 | 選挙
 
e0260114_21415868.jpg
毎日、街頭や集会で

 市民の暮らしを守り支える政策を訴えている。いつも、スピーカーの音量が高すぎないだろうか、家の中に訴えが届いているだろうか、夜勤勤務で昼間眠っている方や体調が悪くて休んでいる方に迷惑をかけていないだろうかと細心の注意を払いながら、宣伝カーの停車位置や音量を決めている。そして、右手にマイクを持って、左手にストップウォッチを持って、原則5分で訴えているが、地域の問題など特に具体的に訴えたいことがある地域では、思わず7分程度に伸びることもある。
 安倍政権の悪政や国の悪政に同調する前橋市政や市議会の問題点を告発し、市民の暮らしや福祉優先の市政への転換の重要性を5分程度で訴えるのは難しい。でも、私の演説後に畑で農作業中の方から拍手を頂いたり、団地のベランダ越しに手を振って頂くなど、多くの皆さんの温かい激励を毎日受けている。ご支援に応え、なんとしても市議選に勝ち抜きたい。
 毎日、街頭や集会で市民の暮らしを守り支える政策を訴えている。いつも、スピーカーの音量が高すぎないだろうか、家の中に訴えが届いているだろうか、夜勤勤務で昼間眠っている方や体調が悪くて休んでいる方に迷惑をかけていないだろうかと細心の注意を払いながら、宣伝カーの停車位置や音量を決めている。そして、右手にマイクを持って、左手にストップウォッチを持って、原則5分で訴えているが、地域の問題など特に具体的に訴えたいことがある地域では、思わず7分程度に伸びることもある。
 安倍政権の悪政や国の悪政に同調する前橋市政や市議会の問題点を告発し、市民の暮らしや福祉優先の市政への転換の重要性を5分程度で訴えるのは難しい。でも、私の演説後に畑で農作業中の方から拍手を頂いたり、団地のベランダ越しに手を振って頂くなど、多くの皆さんの温かい激励を毎日受けている。ご支援に応え、なんとしても市議選に勝ち抜きたい。
[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-01-31 21:42 | 選挙
e0260114_21312134.jpg
みなさんのご支援を心から訴えます

 
 連日お世話になります。いよいよ市議選挙が告示されます。今回の市議選挙は、憲法も民意も無視して、平和や暮らしを脅かして暴走する安倍政権や、その悪政に同調する前橋市長や保守系議員や公明党議員に怒りの審判を下す選挙です。
 市議選挙には、多くの保守系新人が立候補し、前回と比べて一転して多数激戦となりました。しかし、これまでにも保守系議員は安倍政権の消費税の増税も戦争法も年金の引き下げなどの社会保障引き下げにも何でも賛成してきました。
 そして、市長が進める大規模開発を優先し、暮らし応援や福祉の充実の施策を後回しにする市政運営を支えてきました。このような議員が増えても市民の暮らしは守れません。

 みなさん、4人の共産党市議団は、郊外の大規模公園や過大なスポーツ施設、幹線道路など開発優先やめて、高すぎる国保税や介護保険料の引き下げ、学校給食費の無料化や30人学級の全学年実施、不足する特別養護老人ホームの増設、交通弱者支援の公共交通・マイバスやマイタクの料金引き下げや充実などの切実な市民要求実現をめざして全力をあげています。

楽観論攻撃跳ね返し、一人でも多くの支持を広げてください

 他候補の陣営は「長谷川さんは頑張っているから大丈夫」「だから今回は●●さんに」などと楽観論を意識的に流しています。こんな攻撃に油断せず、投票箱が閉まるまで一人でも多くの方に支持を広げ続けなければ当選を勝ち取ることはで来ません。
 私は、最後まで全ての有権者対象に政策を訴えながら、支持を呼びかけたいと思います。
みなさん、どうぞ、ご家族・親戚・友人などに「長谷川かおるへの支持」を一人でも多くの方に広げてください。政策ビラなどが必要な場合は長谷川選挙事務所にご連絡ください。お届けいたします。12日の投票日に用事がある方には、市役所や公民館などで行われている期日前投票に行っていただくように訴えてください。よろしくお願いします。
 
e0260114_21285277.jpg
私は、なんとしても
 
 今回の選挙に勝ち抜いて、命や暮らしを脅かす政治を許さず、皆さんの切実な要求を実現するために頑張りぬきたいと決意しています。
最後までのご支援を心からお願い致します。

[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-01-31 21:32 | 選挙
 
e0260114_21195552.jpg

 先日、南橘地区の防犯委員会の新年会に参加して、90人近くの方々にご挨拶した。私は、防犯パトロールや青色パトカーの運行など年間を通じて犯罪防止と安心・安全な街づくりのために奮闘している防犯委員の献身的な活動に敬意と感謝をした。同時に、窃盗や薬物などの刑法犯罪を犯す方の多くが、厳しい生活環境で生きてきたり、派遣切りされ生活困窮に陥った方が多いことを生活相談で実感していると紹介。雇用の安定や生活保護や医療介護などの社会保障制度の充実で格差と貧困をなくし、暮らしの安定を図る政治の改革が必要であることを強調した。
 各出席者のテーブルを挨拶で回ると、「街頭宣伝で政策を聞いている」「長谷川さんのパンフレットを熟読した。そのとおりだ」「いつも共産党を応援している」など暖かい激励も。告示前に大きな力をいただき、大感謝。



 
[PR]
# by hasegawakaoru | 2017-01-31 21:20 | その他