人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

ひぐち和彦市長の実現で前橋市政を変えましょう!

ひぐち和彦市長実現で、憲法を暮らしに生かす市政の実現を!

 いよいよ、前橋市長選挙が始まりました。国民無視の安倍暴走政治に地方からノーの審判を下す絶好のチャンスです。
 戦争法・消費税増税・TPP・原発の再稼働など、国民の反対の声を無視して暴走する安倍自公政権を全く批判せず、そのまま容認する現職の山本市長では、市民の命も暮らしも守れません。
 弁護士として30年、ひぐち和彦弁護士は庶民の暮らしの守り手として一貫して頑張ってきました。だからこそ、「憲法9条を無視して戦争法を強行し、いつでもどこでも自衛隊が米軍と肩を並べて戦争する安倍政権の危険な国づくりは許さない」と、戦争法廃止・立憲主義の回復を求める国民運動の先頭に立っています。

ひぐち和彦弁護士は、市民にやさしい市政への転換をめざします!

ひぐち和彦市長の実現で前橋市政を変えましょう!_e0260114_1001478.jpg

 ひぐち弁護士は「年間1万件を超える問答無用の差押えに示されている、全国一過酷な税金の取り立てをやめます。生活困窮による税金滞納者には、長期分納や減免などを認め、生活再建を温かく支援します。あまりにも高すぎる国保税や介護保険料を引き下げます。千二百人もの入所待機者がいる特養老人ホームを大幅に増設します。若者が安心して結婚して子どもを産み育てられるよう、学校給食費の無料化や高校卒業までの医療費の無料化、全小中学校の30人学級、第2子からの保育料の無料化などに全力を上げます。放射能汚染の恐れがある赤城山麓の大規模木質バイオ発電はやめさせます。絶大なご支援を」と全力で政策を訴えています。
 市長が変われば、前橋市政は必ず変わります。国の悪政に立ち向かい市民の命とくらしを守るひぐち和彦候補へのご支援を心からお願いします。
by hasegawakaoru | 2016-02-10 10:00 | 選挙