日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 68歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

オスプレイ1機で保育所100カ所・軍事費を減らして福祉や教育の充実を!

「戦争法」の発動準備で、過去最高の年間5兆円を超した日本の軍事費
e0260114_11284617.jpg

 日本の軍事費は4年連続増え続け、今年度予算はついに5兆円を超えました。膨張の原因は、①米軍再編経費や思いやり予算など国際的にも異常な米軍奉仕、②オスプレイなどの高額兵器の大量購入、③戦争法の発動による海外での日米一体の軍事作戦を想定しての戦力強化です。その一方で、国民の暮らしを支える社会保障や教育、中小企業などの予算が減らされ続けています。
e0260114_1132593.jpg
今年度だけでも
★新早期警戒機
~1機260億円
★最新鋭のイージス艦の建造~1隻1734億円
★潜水艦の建造~1隻636億円
★戦闘機F35~6機1084億円
★輸送機オスプレイ~4機447億円
e0260114_11293193.jpg
★辺野古新基地建設負担~595億円
★在日米軍思いやり予算~1920億円

★オスプレイ1機で認可保育所を100カ所も増設可能~必要額120億円
★イージス艦と潜水艦の建造やめれば、保育士一人平均給与を月額5万円引き上げられる~必要額2800億円
★辺野古基地や在日米軍の思いやり予算をなくせば、大学卒業後の返済が不要の給付型の奨学金制度が創設できる~必要額2500億円

e0260114_13154678.jpg 今、保育所や保育士不足が深刻な社会問題になっていますが、90人規模の認可保育園増設にかかる国費は1カ所当たり約1億2千万円。100カ所、9千人の待機児解消のために必要な財源は約120億円です。防衛省購入するオスプレイの1機分にほぼ等しい額です。保育士の給料を月額5万円引き上げの財源は約2800億円です。
 参議院選挙でも、日本共産党は「軍事費を減らして国民の暮らしや子育て、教育を支える予算を増やせ」と主張しています。



[PR]
by hasegawakaoru | 2016-05-19 11:37 | 平和