人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

反戦平和貫き94年、日本共産党が7月15日に創立記念日

反戦平和貫き94年、日本共産党が7月15日に創立記念日_e0260114_15123174.jpg

 戦前戦後、国民主権と反戦平和を貫いてきた日本共産党が、1922年(大正11年)7月15日の創立から94周年を迎えました。先日の参院選では共産党は改選議席を6議席へ倍増させ非改選を合わせ14議席へ前進、野党4党が1人区に擁立した統一候補も11人が勝利しました。21人の衆議院議員と35人に躍進した共産党は、今後も、戦争法強行に続き憲法9条の明文改憲への動きを強める安倍晋三政権のもとで、共産党が果たさなければならない役割と責任が大きくなっています。安倍政権の暴走阻止、憲法を生かす新しい政治の実現をめざして、国民と手をたずさえ、力を尽くす決意です。

ブレずに反戦平和・主権在民貫く

 戦前の共産党が、国民主権、侵略戦争反対の旗を掲げ、容赦ない弾圧に文字通り命がけでたたかいぬいたことは有名です。自民党がかつて党内用に作成した教科書でも「ひとり共産党は終始一貫戦争に反対してきた。従って共産党は他党にない道徳的権威を持っていた」と認めたほどです。
 共産党は存在自体認められなかったため、非合法の党として勇気をふるって活動したのです。多く
の先輩たちが逮捕、投獄され、拷問され命まで奪われました。しかし、共産党は、他の全ての政党や新聞が「守れ満蒙=帝国の生命線」とこぞって侵略をあおるなか、決して屈することなく「一人の兵士も戦線に送るな」と訴えたのです。民主主義の問題でも、18歳以上の全ての男女の普通選挙権の実現、出版・集会の自由などを正面から掲げてたたかいました。

 希望の政治へ力合わせて
 
 今年は戦後憲法の公布から70年となる節目です。その年を、憲法破壊を加速させ、戦後の歩みを逆流させる年にしてはなりません。日本の平和と民主主義の流れを前にすすめるためには、国民主権・反戦平和を貫く日本共産党をさらに大きくし、国民とのつながりを広くしていくことが重要と考えています。一人でも多くの方が共産党の一員に加わっていただくとともに、引き続き「しんぶん赤旗」を購読していただくことを心からよびかけます。
反戦平和貫き94年、日本共産党が7月15日に創立記念日_e0260114_15132591.jpg

by hasegawakaoru | 2016-07-20 15:16 | 平和