人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

軍国主義教育の復活許さず、平和や民主主義を担える人間形成の教育を!

軍国主義教育の復活許さず、平和や民主主義を担える人間形成の教育を!_e0260114_15143395.jpg

 今、安倍政権は教育の無償化や教育条件の整備に背を向ける一方、「道徳の教科化」や「日の丸・君が代」の押し付けなど教育への介入を強めています。その本質は、「戦争をする国づくりと弱肉強食の経済社会」という国策に従う人づくりに他なりません。お金は出さずに口を出すという方向では、教育はゆがむばかりです。このような問題意識から、6月市議会で党市議団は前橋市の教育問題を質問しました。

幼児教育での「国旗・国家の押し付け」やめよ

 文科省は、新たに保育所や幼稚園で「日の丸や君が代」に愛着を感じるように取り扱うように求めています。幼児に教育勅語を暗誦させ、日の丸を先頭に行進させていた森友学園の異常な教育が問題になったように、多くの市民は幼児に愛国心を押し付ける教育を望んではいません。「前橋市はどのように対応するのか」と質問しました。市教委は「すでにスポーツなどで国旗・国家が国民に受け入れられている。幼児も自然に親しみを感じられるようにしたい」と答弁しました。

「道徳」の教科化は問題

来年の4月から、小学校で道徳が正式な教科として授業が行われます。国が求める特定の価値観を道徳の教科書で子ども達に教え、内心を成績として評価することは誤りです。戦前.国のために命を捧げる事が最高の美徳として教えられた「修身」と同じです。「教科から外すべき」、と質問しました。
 市教委は「文科省が検定した道徳教科書を使って授業をする」と答え、まったく問題意識を持っていません。

「教育勅語」の教材使用やめよ
 
 文科省は「教育勅語」を教材として使用することを否定しないという異常な歴史逆行の閣議決定をしましたが、戦前「旦緩急があれば天皇を助ける」ことを国民に求めた軍国主義教育の柱である教育勅語を教材とすることは絶対に許されない。「前橋市はどうするのか」、と質問しました。
 市教委は「今のところ教材利用は考えていない」と答弁しました。

「銃剣道」の選択はやめよ

文科省は、体育の現在の選択種目に剣道と柔道に加えて銃剣道を認めました。「銃剣道は、剣道でも禁じている人間の急所を銃剣で突き刺す武道で、旧日本軍が軍事教練で教育現場にも持ち込んだこともあり、今復活することは問題」と質問しました。市教委は「指導者も確保できないので、当面は授業への導入は考えていない」と答弁しました。

学校給食費の無料化や30人学級、給付制奨学金こそ急務
 
 日本は、先進国の中でもGDPに占める教育予算が最も少ない国となっています。戦前の教育へ逆戻りではなく、教育の重い父母負担を減らす学校給食費の無料化や、いじめも不登校もなく教員の多忙も無くす30人以下学級、返還義務のない給付制奨学金制度などの創設にこそ、文科省は全力を挙げるべきです。




by hasegawakaoru | 2017-07-03 15:14 | 市議会活動報告