人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

市営住宅の修繕を促進し1000戸の空き部屋の有効活用を!

市営住宅の修繕を促進し1000戸の空き部屋の有効活用を!_e0260114_19514398.jpg
住宅困窮者のセフティーネットの役割の発揮を!

市営住宅5354戸のうち1153戸が空き部屋

 
 前橋市は現在、5354戸の市営住宅を管理しています。ところが、その21%は空き部屋となっています。10年以上も空いたままになっているところもあります。「市営住宅を観ればどこでも空き家だらけ。市は民間空き家のリフォーム助成に力を入れているが、市自らが管理責任を果たすべき市営住宅の現状は大問題。市民共通の財産をもっと有効活用すべき」という市民の厳しい声も私たちにも寄せられています
 共産党市議団は「住宅に困窮している低所得の市民が、出来る限り低家賃で希望に沿った快適に暮らせる市営住宅を適切に提供し管理するように住宅施策を充実させるべき」と一貫して主張してきました。

建物内外の修繕予算の増額を

 空き部屋が多い理由は①建物(共用部分・室内とも)が老朽化し、市民ニーズに合わない。②風呂場はあるが入居時に浴槽と釜(20数万円)を自前で購入しなければならない。③多くの4階・5階建ての住棟はエレベーターが未設置のために、上の階は高齢者が敬遠する。④入居すれば建物周辺の清掃・除草や低木の剪定を定期的に行わなければならず、出られなければ出不足金を徴収される。⑤空き部屋が多く班長や環境美化推進委員など自治会の役がすぐに回ってくる。⑥退去するときに入居時の修繕工事に数十万円の費用がかかる。⑦単身の場合は原則60歳以上で、部屋の面積が55・5㎡以下と限定している。⑧民間賃貸住宅のような保証会社の保障は認めず、連帯保証人を一人以上(群馬県内)つけなければならない。⑨芳賀や江木団地などは交通の利便性が悪い。などが入居枠を狭めています。
 その中でも、建物の老朽化による入居の敬遠は大きな空き部屋増加の理由となっています。市住宅課は屋上防水や水道配管の改修や外壁落下については一定の予算をかけて計画的な修繕を行っていますが、外壁・ベランダの手すり・階段・玄関ドア・排水管の塗装・階段の滑り止めの維持補修などが十分実施されていません。また入居者の部屋内部の経年劣化する畳・クロス・建具・ドアノブ・排水管・トイレの貯水タンクなどが入居者責任とされ、長い入居者にとっては重い負担となっています。市営住宅の長寿命化や空き部屋解消のためにも計画修繕も維持補修も予算を大幅に増額すべきです。また、風呂の設置や入居者の自己責任修繕や退去時修繕の負担軽減や若年単身者の入居を認めるなどの条件緩和が必要です。

空き部屋の多い郊外の市営住宅は管理条例を改正し若年単身者の入居も認めるべき

 芳賀団地や江木団地は4割が空き部屋です。公共交通不便地区なで申込者も限られています。共産党市議団は、国も認めているので団地を限定して若年単身者も入居を認めるべきと提案しています。 また、市内の全市営住宅のうち5階建て77棟のうち21棟の設置にとどまっている既設住棟へのエレベータ設置の促進も強く求めています。
by hasegawakaoru | 2017-09-21 19:52 | 市議会活動報告