日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 68歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

生存権を脅かす前橋市の滞納処分の改善を!

e0260114_15594985.jpg
 
前橋地裁判決を教訓にして、給与が振り込まれた預貯金口座を全額差し押さえる滞納整理処分の根絶を!

 1月31日に前橋地裁が、「給料が振り込まれた郵便貯金の口座を、前橋市長が税金の滞納を理由に全額差押さえたのは生活の糧を奪った違法な滞納処分」と指摘し、全額返済と慰謝料の支払いを命じた判決を下した。市長は東京高裁への控訴を断念し地裁判決が確定した。この判決は全国から注目されている。
 今、国保税は年間所得の1割。2百万円の所得があっても約20万円は国保税に消える。家族の病気や進学などで急な出費が重なれば、納める意思があっても滞納せざるを得ない状況は誰にも起きる。
 行政は無法なヤミ金業者のように、生活実態を無視して取り立てることは許されない。生活再建が出来るまで、長期の分割納入を認めるべきだ。給料は10万円+家族数×4万5千円+税金と社会保険料は差押えが法律で禁止されている。「預貯金口座に振り込まれれば全額差し押さえられる」と言い続けてきた収納課の誤った姿勢を反省し直ちに改めるべきだ。
[PR]
by hasegawakaoru | 2018-02-20 16:05 | 市議会活動報告