日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 68歳】 現在・5期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

前橋市の全小中学生2万5千人余の個人情報が流出

e0260114_20574361.jpg

市教委のコンピューター管理の甘さが露呈
 
 前橋市教育委員会は4日、市内の全小中学校と特別支援学校の児童生徒2万5,725人の個人情報と給食費徴収のための預金口座の個人情報1万9932件が流失した可能性が強いと発表しました。サーバーに保管している個人成績などの情報が流出したかどうかは判明していません。

サーバーへの不正アクセスが3千回も

 市教委は、児童生徒の氏名、生年月日、住所、電話番号、保護者の氏名、預金口座、預金者名などが流出したと判断しています。各学校では、児童生徒の個人情報をすべてコンピューター入力して管理し、データーを教育プラザのコンピューターを経由して民間会社のコンユーターサーバーで日常的に保管しています。
 今回、このサーバーに3千回以上の不正アクセスが繰り返し行われ、何らかの目的で個人情報が盗まれました。今のところ、ダイレクトメールの到着など、個人情報が悪用されたなどの報告は保護者から届いていません。
 塩崎教育長は「あってはならない情報流出です。保護者に迷惑をかけたことをお詫びします」と陳謝し、コンピューターの利用を中止して一刻も早い原因究明に取り組むと述べています。現在、市教委は、保護者からの問い合わせに答えるコールセンターを設置するとともに、弁護士や専門家を入れた第三者委員会を立ち上げ、原因究明と再発防止策を明らかにすると表明しています。

マイナンバーカードの安易な利用拡大の中止を!
 
 党市議団は「今、セキュリティー対策をしても、個人情報の流出や悪用を100%避けることはできません。市当局は、高齢者が利用するマイタク(タクシー運賃助成制度)へのマイナンバーカードの一本化等を進めていますが、今回の市教委の情報漏えいを教訓とし、効率化や経費削減を目的に安易に進めるべきではありません」と述べています。
[PR]
by hasegawakaoru | 2018-04-16 20:59 | 市議会活動報告