人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

地震や猛暑から子どもたちの命を守れ

地震や猛暑から子どもたちの命を守れ_e0260114_17343743.jpg


体育館へのエアコン設置と通学路の危険なブロック塀の改修を!

開会中の9月議会で、共産党市議団が、市民要求に答え、以下の通り強く市当局に要求しました。

学校の体育館や美術室にもエアコンを

「市内の小中学校の普通教室や職員室・音楽室などにはエアコンが設置されているが、授業・部活・学校開放で使う体育館や美術室などの特別教室は未設置。体育館は災害時には避難所にもある。猛暑が今後も予想されるので、国や県にも助成を求めながら、計画的に設置すべき」と求めました。
市教育委員会は、多額の費用がかかるので、体育館等への設置は困難。国の助成方針などの動向を見て、今後検討すると消極的な答弁でした。
地震や猛暑から子どもたちの命を守れ_e0260114_17353659.jpg
 
教育への公的支出、日本は最下位

国や自治体の教育費の支出割合(国内総生産・GDPに占める教育費)は2..9%、OECD経済協力開発機構34か国中最下位です。6.3%のノルウェー並みに支出すれば、少人数学級の推進や学校給食の無償化もエアコンの設置も実現できます。未来を担う子どもたちのためにお金を惜しまない政治の実現が急務です。

通学路の危険な民間所有のブロック塀の診断と改修助成を

「学校や市有施設約7億円の費用をかけて計画的に改修するが、子どもたちの通学路にも地震で倒壊する危険なブロック塀がある。市として無料で診断し、撤去や改修の費用を助成すべき」と求めました。
市当局は、「自分で点検して改修してほしい。多額の費用がかかるので、公的助成は難しい」「学校はPTAと協力して危険個所を確認し、通学路の変更などの対応をしている」などと消極的な答弁をしました。
地震や猛暑から子どもたちの命を守れ_e0260114_1737735.png

by hasegawakaoru | 2018-09-15 17:38 | 市議会活動報告