人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

岡崎市の道の駅「藤川宿」を視察

岡崎市の道の駅「藤川宿」を視察_e0260114_1744295.jpg


面積1.3㌶で年間120万人集客

 党市議団は8日、人口38万人の愛知県岡崎市の国道1号線(旧東海道)に接する道の駅「藤川宿」を視察しました。同施設は、約200台の駐車場を含む総面積は1.3㌶。平成24年の1月に市内3カ所目の道の駅としてオープンして以降、年間利用者数は120万人を維持し黒字経営を続けています。総事業費は19億円で国が11億円、市が約8億円の負担です。指定管理者が独立採算で管理運営し、年間約6億円売り上げています。岡崎市からの委託費支出はなく、施設修理費として年間200万円だけの支援を受けています。道の駅の施設内容は、トイレ、農産物産直、地元の物産や観光案内コーナー、レストラン、24時間営業のコンビニです。季節ごとのイベントも開催して集客を図っています。

集客目標は同じ年間100万人、前橋の新「道の駅」は7㌶、規模が過大なのでは・・・・
 
 前橋市が整備を進めている市内4カ所目の「道の駅」も年間利用者100万人、一方敷地面積は7㌶です。国と市の合計整備事業費は約53億円。市が指定管理者に支出する15年間の維持運営費が36億円と用地買収費10億円。他に造成費と道路整備費も必要です。集客目標がほぼ同じ「藤川宿」と比較してあまりにも施設規模が過大なのではないでしょうか。
by hasegawakaoru | 2018-11-13 17:44 | 市議会活動報告