人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

市民と野党の共同広げ、希望ある新しい政治を!

軍拡と社会保障の抑制やめ
消費税10%への増税中止を

市民と野党の共同広げ、希望ある新しい政治を!_e0260114_1811330.jpg 安倍首相は、政権復帰から6年連続で毎年1兆6千億円も社会保障費を削減しながら、今年の10月から消費税を10%に引き上げる方針です。
国民の所得が減り、家計消費が落ち込んでいる今、10%増税を強行すれば、消費はますます冷え込み、日本経済に壊滅的な影響を及ぼします。
 日本共産党は、庶民への増税は止めて、巨額の所得者、株投資でボロ儲けしている富裕層やアベノミクスで過去最高の儲けをあげ、内部留保金を446兆円も積み増している大企業にこそ、応分の負担を求める税制改革を提案し消費税増税中止を求めています。

自衛隊の海外派兵、武力行使、大軍拡「NO-」
9条改憲の国会発議を止めよう


市民と野党の共同広げ、希望ある新しい政治を!_e0260114_1815662.jpg 歴代政権は、「憲法9条のもとでは自衛隊の海外派兵はできない」と答弁してきました。ところが安倍首相は、この歯止めを取り払い、米軍と一体になって中東など世界中どこでも自衛隊を派兵し、危険なテロ掃討作戦などに参加して武力行使ができるようにするために、憲法に自衛隊を書き込もうとしています。
 「二度と戦争をしない」と決意して制定された憲法を変え、大規模災害救援などで力をつくしている自衛隊員の命を危険にさらしていいのでしょうか。
日本共産党は、平和を願う大多数の国民とともに「9条改憲の国会発議」を止めるために全力をつくします。

県議選挙と参議院選挙
日本共産党を伸ばして「市民と野党の共闘」をもっと前に


市民と野党の共同広げ、希望ある新しい政治を!_e0260114_1823941.jpg
 日本共産党は参議院選挙では、全国32の1人区で野党の統一候補擁立のために全力をつくします。同時に、国政でも地方政治でも、野党と市民の共同をさらに発展させ、政治を変える力を大きくするためには、日本共産党の躍進が不可欠です。どうぞ、県議選挙でも参議院選挙でも日本共産党をのばして、ご一緒に政治を変えましょう。
 4月7日投票の県議選挙では、酒井ひろあき県議へのご支援をよろしくお願いします。
by hasegawakaoru | 2019-01-15 18:05 | 選挙