人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

青年の夢や希望が実現できる政治を!

青年の夢や希望が実現できる政治を!_e0260114_1392732.jpg
 酒井宏明県議・伊藤達也参議院群馬選挙区予定候補と党市議団は13日、成人式会場の「グリーンドーム前橋」前で、新成人に訴えました。

 低賃金・長時間労働・パワハラ・過労死などのない
8時間働けば普通の暮らしができる社会に

 いま日本の労働者約5千万人の40%、2千万人が派遣やパートの不安定な非正規雇用労働者です。有効求人倍率が2倍を超えたといっても、正規労働者として働くことは依然として厳しいのが現実です。
 そして、多くの労働者が低賃金の上にサービス残業や過労死を招きかねない長時間過密労働を強いられています。社会保険も有給休暇も保障しないまま、ノルマを強制するブラック企業も少なくありません。
 日本共産党は、このような非人間的な労働者の働き方を抜本的に改め、企業が労働者を雇用するときは正社員が当たり前のルールを確立し、最低賃金は時給千円以上に引き上げ、8時間働けば趣味やスポーツを楽しめるなど、普通の暮らしができる社会をめざします。

 授業料の引き下げ、返済義務のない給付制奨学金制度の創設で
安心して学べる高等教育環境を

 青年の夢や希望が実現できる政治を!_e0260114_1385029.jpg『お金の心配をしないで学生生活を送りたい・・・』、多くの学生の共通の願いです。ところが、毎年のように大学の授業料が値上げされ、物価の高騰でアパート代や食費などの負担も重くなり、親の仕送りだけでは生活が賄えず、多くの学生が生活費と学費を払うためにアルバイトに追われ、卒業後も奨学金返済という数百万円に及ぶ多額の借金にも苦しんでいます。
 日本共産党は、ヨーロッパでは当たり前の大学など高等教育の無償化を日本でも実現し、返済義務のない給付制奨学金の拡充などで、すべての学生が安心して勉学に励めるようにすべきと主張しています。

県議選挙と参議院選挙
日本共産党を伸ばして野党連合政権の実現を


 日本共産党は若者を戦場に送る戦争法の廃止を求めるとともに、憲法9条の改訂に反対を貫いています。若者の暮らしを脅かす消費税の10%増税も許しません。7月の参議院選挙では、全国32の1人区で野党の統一候補擁立のために全力をつくします。野党連合政権をめざす共産党と4月7日投票の県議選挙では酒井宏明県議へのご支援をお願いします。
by hasegawakaoru | 2019-01-17 13:11 | 市議会活動報告