人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

消費税増税ストップの願いを酒井ひろあき県議に託してください!

消費税増税ストップの願いを酒井ひろあき県議に託してください!_e0260114_1959118.jpg


自民・公明現職候補は消費税増税を容認・推進

 いよいよ県議選挙が始まりました。前橋選挙区は定数8名に保守系新人2名が立候補し、いずれも現職の自民4、民主系2、公明1、共産党1の10名が争う2名オーバーの激戦となりました。
いま、自民党と公明党が支える安倍政権は、消費税の10%増税や国保税の引き上げ、憲法9条を投げ捨てて戦争をする国づくりを進めるなど、平和も暮らしも脅かして暴走しています。
 今回の統一地方選挙はこのような安倍政権の悪政に国民的な怒りの審判を下す選挙です。
群馬県議会でも、今回の県議選挙に立候補している自民党や公明党の現職議員は、消費税の増税中止や9条改憲発議の中止を求める県民の請願に反対するなど、安倍政権の悪政を積極的に支持し推進しています。
 県民の声を受け止めて、安倍政権の強権的な暴走政治と立ち向かい、開発優先の県政を暮らし福祉最優先の県政の転換をめざし、県民の願い実現の先頭に立って頑張っているのが2名の日本共産党県議団です。
 どうぞ、酒井ひろあき県議の再選のためにお力をお貸しください。ご家族・親せき・知人などに、酒井県議への支持を広げていただきますよう、よろしくお願い致します。

消費税増税ストップの願いを酒井ひろあき県議に託してください!_e0260114_19561380.jpg

◆消費税率を現行8%から10%に引き上げた場合、「軽減税率」を適用しても、年間で1世帯あたり6万2000円程度、1人あたり2万7000円程度の家計負担増になる(麻生財務大臣の国会答弁)

いまからでも消費税増税はやめさせられます

「家計がこんなに苦しいのに消費税増税は許せない‥‥」10月からの自民党や公明党の消費税の増税方針に、日ごとに怒りの声が高まっています。「戦後最長の好景気」「過去最高の賃上げ」という安倍政権の増税の根拠は、厚労省の毎月勤労統計など基幹統計の不正ですべて崩れ去りました。
そもそも消費税は社会保障充実のためではありません。消費税が導入されて以降、医療も介護も国民の負担は次々と増やされ、年金は毎年のように減らされ続けています。
 上の漫画のとおり、消費税は増税のたびに大もうけをしている大企業の法人税が減税され、その累積額は国民が納めた消費税の大半になります。つまり、国民が納めた消費税は大企業への減税財源に充てられたのです。
 大企業や株で大儲けをしている富裕層への優遇税制をやめれば、10%増税分の5兆円の税収はすぐに確保できます。さらに400兆円を超える大企業の溜め込み金・内部留保に課税すれば社会保障充実の財源は十分確保できます。
「決まったことだから」とあきらめたり我慢する必要はありません。これまでにも消費税増税は2度止めました。全国でおこなわれている県議選挙や7月の参議院選挙で審判を下し、きっぱり断念させようではありませんか。
 自民党も公明党候補も消費税増税を推進していることなど都合の悪いことは何も語らず、支持を訴えます。しっかり見抜きましょう。
どうぞ、決して県民を裏切らず、暮らしを守りぬく酒井ひろあき県議の再選で、消費税増税をやめさせようではありませんか。

消費税増税ストップの願いを酒井ひろあき県議に託してください!_e0260114_19595455.jpg

by hasegawakaoru | 2019-03-25 20:01 | 選挙