人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

前橋競輪の民営化やめよ!

前橋競輪の民営化やめよ!_e0260114_12525323.jpg

 
 共産党前橋市は、車券売り上げが減り続けているグリーンドームの前橋競輪場の運営を現在の直営をやめて、営利企業など民間に委託する検討を進めています。すでに昨年9月からグリーンドーム前橋等運営検討委員会を立ち上げ、3月27日に「会議室などの貸館事業は当面直営を維持するが、競輪事業は民間のノウハウを活用した委託事業にスムーズに移行すべき」という提案を受けています。
 共産党市議団は、「競輪はもともと賭け事・ギャンブルであるが、地方自治体が運営している事から公益性が維持され、売上金の一部(年間1~2億円程度)が市の一般会計に繰り出され、過度な射幸心をあおる事業が抑制されてきた。今、パチンコなどギャンブル依存症による家庭崩壊が深刻な社会問題になっている中で、売り上げを増やすノウハウを持つ民間に事業を安易に任せるべきではない。車券売り上げが減少しているのは、競輪ファンの高齢化と、年金減額や消費税増税や医療や介護の負担増などで生活困窮が進み競輪場に足を運べないから。車券売り上げを増やして建設から29年になる老朽化したグリーンドームを修繕しようとするのは本末転倒だ。市民参加で競輪事業の存廃を考えるべきであり、民営化推進はやめるべき」と主張しています。

前橋競輪の民営化やめよ!_e0260114_1317528.jpg

by hasegawakaoru | 2019-04-23 13:18 | 市議会活動報告