人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

前橋七夕まつりへの自衛隊参加の中止を!前橋市長に申し入れ

戦争美化につながる自衛隊車両(装甲車)の展示・アトラクションをなぜ「七夕祭り「石田清人」の会場で実施か?・・・・・

 7月4日から7日まで中心市街地で市と商工会議所などが主催した69回目の前橋七夕まつりが開かれる。
ところが今回初めて立川通りで自衛隊が装甲車などの展示をすることが分かった。共産党市議団は、「自衛隊の災害派遣での人命救助や被災者支援活動は評価しているが、いま国民の反対を無視して戦争法を強行し、専守防衛を投げ捨ててアメリカが引き起こす戦争に自衛隊が参戦する危険な動きが強まっている。若者や子どもたちに戦争を美化する宣伝活動をまつりに持ち込むべきではない」との立場から、7月2日に市長に自衛隊参加の中止を強く求めた。

 【市長への提出文書は以下の通り。】

前橋市長 山本 龍 様
第69回前橋七夕まつりへの自衛隊参加の中止を求める申し入れ
                                 2019年7月2日
                       日本共産党前橋市議団 長谷川 薫 中道 浪子
                                  小林 久子 近藤 好枝
                                                                               
 日本共産党市議団は、前橋市や前橋商工議所などが主催する恒例の第69回前橋七夕まつりが、多くの市民が参加して、楽しい思い出となるとともに中心市街地の賑わいづくりに結び付く「まつり」として成功することを強く望んでおります。
ところが、イベントガイドによると、立川通りで自衛隊が参加して、自衛隊車両(装甲車)などを6~7日の土曜・日曜日の2日間展示すると紹介されています。
 共産党市議団は、毎年のように国内で頻発する災害発生時に、自衛隊が災害派遣で人命救助や被災者支援の献身的な活動が実施されていることには、多くの国民と同様に感謝し評価していますが、今回の七夕まつりへの自衛隊参加はまつり開催の趣旨に合致するものではなく、決して認めることはできません。
 その理由は、市民の中に自衛隊の現在の在り方に賛否両論が強く存在しているからです。
政府は平和を願う多くの国民・市民の憲法違反という声に耳を傾けないまま安保法制・戦争法を強行し、自衛隊創設以来、歴代政府が堅持してきた「専守防衛」の建前を投げ捨てて、アメリカが引き起こす海外での戦争に自衛隊が参戦する動きを強めています。
 また、過去最高を更新する5兆円を超える毎年の防衛予算化や敵地攻撃型のF35ステルス戦闘機の爆買い、さらには2隻の輸送艦の航空母艦への改造などを進めています。
 加えて、安倍首相の9条改憲への発言が強められている中で、多くの国民・市民は、日本が再び戦争への道、軍国主義復活の危険な道に進むのではないかという不安や消費税増税や年金削減が進められる中での軍備の拡大路線に強い懸念を示し、戦後政治の原点である戦争放棄と武力の不保持と交戦権の放棄を定めた憲法9条を守り抜くことを求めています。
 このような世論が広がっている中で、多くの若者や子どもたちが家族連れで参加する前橋七夕まつりに自衛隊や戦争を事実上美化することとなる宣伝活動や戦場で使われる自衛隊車両の展示ならびに各種の武器に触れさせる機会を提供することは断じて認めることはできません。
 すでに、5月6~7日の両日、けやきウォークの敷地内に自衛隊の装甲車など3台が展示され、迷彩服を着た自衛官が、車両の説明や子どもたちを車両の上にせて記念撮影をするなどのアトラクションを実施しました。(下の写真)
 
前橋七夕まつりへの自衛隊参加の中止を!前橋市長に申し入れ_e0260114_16141958.jpg


 今年の春、市内で実施された子ども育成連絡会が主催する「のびゆく子どもの集い」などにも自衛隊が参加し装備(軍用オートバイなど)が展示されています。
 その際にも、市民から共産党市議団に問題を指摘する意見が寄せられました。
 これらの動きを受けて5月に、党市議団として、山本市長に「自治会などが主催する各種行事への自衛隊参加を受け入れないように市として助言するなどの対応をすべき」と申し入れるとともに、市民経済常任委員会で質問したにもかかわらず、今回の事態となったことは大変遺憾です。
 今、自衛隊は不足する隊員の募集と合わせて、様々な行事への参加を要請し、自衛隊の宣伝活動を積極的に展開しています。
 しかし、自衛隊の軍事的な装備を子どもを含めた市民に直に触れさせるアトラクションや展示は、平和や憲法9条擁護を願う市民に強い不快感を与えることとなり、七夕まつりの盛り上げに水を差す結果を招くことは必至です。

 以上、共産党市議団は、主催者である山本市長が他の主催者団体と緊急に連絡を取り合い、自衛隊の前橋七夕まつりへの参加を断るよう強く求めるものです。
 
by hasegawakaoru | 2019-07-02 16:15 | 市議会活動報告