人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

防災・減災対策の充実を!

防災・減災対策の充実を!_e0260114_14512069.jpg


人命第一で被害を最小限に抑える防災・減災対策の強化を

集中豪雨、地震や台風などの災害時には、避難勧告や避難指示といった言葉をニュースで耳にする機会が増えています。他にも避難準備情報や避難命令、警戒区域といった言葉もあります。では、それぞれの違いはなんでしょう。 

どれが緊急性が最も高いのでしょうか。どのような違いがあるのか、出された時にはどのようにすればいいのか・・

市役所から避難指示が出されても、どこの避難所に行けばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。もっと分かりやすい避難計画を示すべきです。

さらに高齢者や障害者など避難行動での要支援者を行政が正確に把握し、安全に避難が行えるように行政が主導して町単位の「地区防災計画」を策定し、避難訓練で検証しておくことが求められます。

また、近年は集中豪雨が頻発しています。ハザードマップが配られましたが、もっと市民に分かりやすい浸水想定箇所を明示し、洪水時の避難経路、避難誘導計画を具体化する必要があると思います。

 洪水や地震などの自然災害が起きても、人命第一で被害を最小限に抑える防災対策の強化が前橋市にも必要です。

災害発生直後の「応急救助」体制の確立を


防災・減災対策の充実を!_e0260114_14521509.jpg


地震や津波では助かったが、その後の関連死が大きな問題となっています。熊本地震では直接死の4倍もの関連死が発生しました。大きな原因には、避難所の劣悪な環境、車中泊などの避難生活などが指摘されています。内閣府が「避難所の生活環境整備等について」(通達・平成281021日)を出しました。1)簡易ベッド、畳、マット、カーペットなどの整備、2)間仕切り用パーテーションの設置、3)冷暖房機器、テレビ、ラジオの設置、4)仮設洗濯場(洗濯機、乾燥機を含む)、簡易シャワー、仮設風呂等の設置、5)仮設トイレの設置、また、高齢者、障害者等の要配慮者が使いやすい様式の仮設トイレを必要に応じて設置すること、「炊き出し等の食品の給与」についても触れています。

これらに基づき、前橋市も災害時に多くの市民が集まる学校などの避難所を計画的に急いで整備することが必要です。


by hasegawakaoru | 2019-09-19 14:52 | 市議会活動報告