人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

新春の集いに100人、店橋・吉田の必勝の決意固め合う!

新春の集いに100人、店橋・吉田の必勝の決意固め合う!_e0260114_21424424.jpg
親戚・知人などにひとりでも多くの方に支持を広げ尽くそう!

 市長選挙・市議補欠選挙まで20日余りに迫った19日の午後、恒例の長谷川市議地域の後援会員が集まる「新春の集い」が開かれました。98人が参加し、店橋・吉田両候補の必勝をめざして頑張りぬく決意を固め合いました。
 

開発優先やめ、子どもや高齢者に優しい市政を


挨拶に駆け付けた店橋市長候補は「消費税の10%増税や医療や介護の制度改悪で市民の暮らしが本当に苦しくなっている。こんな時に、大規模な開発事業を優先する市政は問題。

私は、子育学校給食の無料化や18歳までの医療費の無料化などで子育てを応援し、特養老人ホームの増設や介護保険料の引き下げ、医療費の負担軽減などで高齢者を支援する。

 市民が困った時には、職員が親身に対応する『すぐやる課』を創設し、ジェンダー平等を推進するためにも女性副市長を登用する。全力を尽くす。ご支援を」と決意表明しました。(左上の写真)

 吉田市議候補は「南橘や富士見地区で街頭宣伝すると、有権者からの温かい激励を受けることが多いい。みなさんの日常活動の努力の反映だと思う。なんとしても勝ち抜いて、共産党市議団を5人に増やして、皆さんの願いを実現したい。労働組合運動15年の経験を生かして、8時間働けば安心して暮らせる社会をめざしたい」と決意表明しました。

 

野党共闘も前進している


日本共産党群馬県委員会の小菅啓司委員長は「いま日本共産党を除くという壁がなくなり、市民と野党の共闘が国政選挙だけではなく地方選挙でも広がっている。今回の前橋市長選挙でも新社会党や野党共闘をめざす群馬県連絡会も店橋候補への支援を表明している。立憲民主党や国民民主党、社民党にも支援を呼びかけている。両候補が掲げる政策は野党を支持する多くの有権者の共感を拡げられる。頑張ろう」と訴えました。私は「保守乱立で、当選ラインが下がる。去年の知事選挙でも石田候補は3万1千票獲得した。全力で頑張れば勝てる選挙。対話支持拡大を旺盛に展開し、女性市長の誕生を」と訴えました。



by hasegawakaoru | 2020-01-21 21:37 | 近況報告