人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!

店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_17273085.jpg
店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_20004126.jpg


 市長選挙・市議補欠選挙の投票日まで20日余りに迫った26日の午後、民主市政の会主催の演説会が開かれました。

 最初に、市議補欠選挙候補の吉田直弘氏が決意表明。「(たな)(はし)市長候補への期待の声が大きく広がっている。大規模開発止めて福祉や暮らしの充実をという訴えを多くの市民が共感しているからだと思う。店橋市長を実現し、市長を支える共産党市議団を5人にしてほしい」と訴えました。

 続いて、医師・業者・女性・労働者、弁護士など各界から9人が店橋候補を激励。野党共闘を発展させる群馬県連絡会や新社会党の代表者が連帯挨拶。酒井宏明党県議も「4人の自民保守候補が争っているが、消費税増税も9条改憲も容認する人ばかり。安倍政権の悪政の荒波から市民の暮らしを守り抜ける市長候補は店橋候補だけ。店橋候補を推薦した日本共産党は、全党を上げて全力でたたかい抜く。ご支援を」と決意表明しました。

今度は私が皆さんを支えたい!たなはし候補

 

 店橋候補は「私は高校時代に父を病気で亡くした。子育て時代には娘の不登校で苦しんだ。そんな時に、友人や多くの方に温かく支えてもらった。今度は、生活や営業で苦しむ多くの市民を支えて行きたい。医療や介護の経済的負担を軽減し、必要なサービスを保証したい。生活苦が原因で税金を滞納した市民の給与や年金の乱暴な差し押さえはしない。生活再建を温かく応援する。高齢者や子育て支援を最優先するためにも、不要不急の大型公共事業は見直す」「力を合わせて市政を変えましょう」と決意表明しました。

保守乱立、たなはし市長誕生のチャンス~吉田

 元東京都足立区長の吉田万三氏(現在は歯科医師)は、「私も保守乱立の選挙で、民主団体の支援で当選した。今は野党共闘も前進しているので頑張れば勝てる。市長を変えれば一気に市民本位の市政に変えられる。店橋市長実現のために頑張ってほしい」と熱弁を振るいました。

参議院選挙や知事選の自民党得票は5~6万票

 最後に選対を代表して大野豊文選対責任者が「昨年の参議院選挙でも知事選挙でも自民党の前橋市での得票は5~6万票。昨年の知事選では民主勢力が推した石田清人候補は3万3千票を得票し、参院選群馬選挙区の野党統一候補の斎藤あつこ氏は5万3千票を獲得した。前回の市長選挙で樋口和彦氏は低投票率でも2万2千票、得票率は25%。頑張れば、店橋市長は実現できる。あと2週間、あらゆるつながりを生かして、たなはし支持を広げ尽くして欲しい」と訴えました。参加者から熱い共感の拍手が寄せられました。


店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_17283707.jpg
店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_20282183.jpg

 前橋青年会議所主催の5人の市長候補がそろった公開討論会が28日の夜に前橋テルサで開かれました。

たなはし候補は、学校給食費の無料化や30人学級、国保税の子どもの均等割の廃止、介護保険料・利用料の負担軽減、特養老人ホームの増設などを実現すると強調。財源は、新『道の駅』(95億円)や前橋駅前の27階建の分譲マンション建設など大型開発を見直せば生み出せると主張し、他の4候補との政策の違いがくっきり鮮明になりました。

 山本市長は、店橋候補の政策に理解を示しながらも、「財政のやりくりをしなければすべてを実現できない」と言い訳し、高崎市などに比べて大きく遅れている、子育て支援や中小企業支援策をごまかしました。岩上県議は、六供清掃工場の15年間の延命化工事が間もなく完了するにもかかわらず、「ごみ清掃工場の建設が最大の行政課題」と述べ、福祉や教育の具体的な政策には言及しませんでした。    

佐田元衆院議員は、「国の交付金や補助金を獲得して大規模道路設建設を推進し人口を増やせば、市の財源が生み出せる」と述べて、国の交付金頼みです。中島元市議は、市民参加の市政運営を強調しながら、「財政が厳しいので行財政改革は避けられない。現在の施策をすべて見直す」と強調。たなはし候補以外は、消費税増税も社会保障削減にも一切言及せず、企業誘致による街づくりを主張しました。



店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_20083744.jpg


いよいよ投票日です。

「民主市政の会」に参加する多くの皆さんが、寒風の中、政策ビラを配り、支持を訴え、『たなはしせつ子』候補も連日、全力で政策を訴え続けています。

 「県内最大規模7㌶95億円もかける新『道の駅』を市民参加で見直せば財源は生み出せます」「学校給食費を無料にして子育てを応援します」「600人もの高齢者が入所を待機させられています。不足する特養ホームを増設します」‥‥。

 たなはし候補の政策への共感が大きく広がりました。

 安倍政権は、憲法9条を変えて戦争する国づくりをねらい、消費税増税を進め、国政を私物化し、公文書を改ざんし、ウソをついています。平和も暮らしも壊す自民党政治を容認し、何も批判できない保守候補では、市民の暮らしは守れません。

 たなはし市長が誕生すれば、誰もが希望をもって安心して暮らせる市政に必ず大きく変わります。

どうぞ、最後までご家族、親戚、お友達などに、たなはし候補への支持を広げてください。


店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_20092566.jpg

 吉田なおひろ市議候補も全力でたたかい抜いています。

 41歳の働き盛り、15年間の労働運動で鍛えられています。労働者の苦しみを我が事として実感してきただけに、市民の苦難を取り除くために先頭に立ってすぐに市議会議員として活躍できる候補者です。

 4人の市議団が5人になれば、政策提言力も高まり、質問時間も増えて市民の声をもっと市政に届けることができます。いつも笑顔で、誰からも慕われる吉田さんを、何としても市議会に押し上げてください。


店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_20100321.jpg


市長選・市議補欠選挙では大変お世話になりました。保守分裂選挙となった市長選挙では、「民主市政の会」が擁立した元市議の店橋世津子氏が全力をあげました。

「市民不在の大型開発よりも子育てや高齢者支援を優先する市政への転換を」「学校給食費を無料にして子育て世帯の家計負担を軽減する」「公共交通の充実で高齢者の生活の足を守る」…という店橋氏の訴えは多くの有権者の共感を広げました。

しかし、地域や業界締め付け選挙を激しく展開する保守候補の競り合いの中で、

立候補表明の遅れもあり、店橋氏の政策を有権者に十分届けることができませんでした。

市議補欠選挙は、吉田直弘氏が1万7千票余を獲得し、当選までにあと一歩まで迫りました。同氏は「消費税増税や社会保障制度の切り捨てで苦しむ多くの市民から、政治を変えてほしい。私たちの声を政治に届けてほしいという訴えが寄せられた。必ず捲土重来を期して頑張る」と話しています。

店橋世津子氏が市長選挙で奮闘しました!市議補選では吉田直弘氏が頑張りました!_e0260114_20220957.jpg


by hasegawakaoru | 2020-02-10 19:46 | 選挙