人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

軍事費減らしてコロナ対策に予算を回せ!

自粛と補償を一体に!


今、全国の多くの医療機関で医師や看護師などが新型コロナウイルス感染患への不眠不休の治療を続けています。しかし、医療スタッフの不足とマスクも防護服も集中治療室などのベッドも足りないために、重症化した感染患者の救える命も救えない状況も生まれています。院内感染も起きて、医療供給体制も崩壊している地域も生まれています。

このような医療崩壊、保健所崩壊といわれるほどの状況になった元凶は、歴代の自・公政府による医療費抑制策によるものです。安倍首相は“補償なき自粛要請”をするのではなく、過去の医療政策の過ちを認め、医療機関への十分な財政的補償や病床確保などの対策を直ちにすすめるべきです。


米軍ジェット機も沖縄辺野古の米軍基地建設もやめよ!



軍事費減らしてコロナ対策に予算を回せ!_e0260114_16191873.jpg
 
新型コロナウイルスの感染爆発で国民生活や医療現場、日本経済は危機に直面しています。湯水のように米国製兵器にお金を使っている場合ではありません。高価な戦闘機の購入も、沖縄辺野古の米軍新基地建設も中止し、普天間基地の閉鎖・撤去を米国に求めるべきです。 今こそ、「軍事費を減らして医療や暮らしの支援に回せ!」と声をあげましょう。

 





いま市内の中小企業の経営が一気に悪化している。前橋市は323日から新型コロナ拡大に伴い売り上げが10%以上減少した事業者に市独自の融資を開始した。限度額3000万円、1年据え置き・10年で返済・無保証・利子・信用保証料を全額市が補助という借りやすい制度にしたこともあり、現在までに40272億円の融資が行われた。売り上げが減って家賃や人件費などの固定費の支払いに苦しんでいる事業者の苦労がうかがえる。しかし、融資を申し込む力もない零細事業者の多くは、廃業の危機にさらされているのではないだろうか。行政が実態を把握し、すぐに支援を強めなければ「街(まち)崩壊」が起きる。


軍事費減らしてコロナ対策に予算を回せ!_e0260114_16273443.jpg


by hasegawakaoru | 2020-05-05 16:12 | その他