人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

コロナ感染者が急増!前橋市はPCR検査の拡充と医療機関の支援強化を!

市内のコロナ感染者が急増し、10月25日現在で167人になりました。最近は、外国からの留学生が通う日本語学校・NIPPONおもてなし専門学校前橋校の生徒47人が感染しました。陽性者の多くは留学生などの外国人です。市当局は、同校で集団感染が発生していると判断し、在校生のほぼ全員881人のPCR検査を行いました。

共産党市議団は、「日本語学校の感染者の多くは症状は軽い方が多いいいと報告されていますが、コンビニや飲食店などでアルバイトをしている方が多いので、感染を拡大しないよう、濃厚接触者も含めて十分な経過観察をしてほしい」と市当局に要望しました。

PCR検査の拡充強化を

共産党市議団はこれまでにも市当局に「感染者の4割は発熱や味覚や嗅覚障害などのない無症状者。PCR検査を症状のある人やその濃厚接触者に限定した対策では感染拡大を抑えることはできない。すでに感染経路の分からない感染者も増えているので、今後は、多くの人と長時間接触する医療や介護施設職員や保育士や教員などの定期的な検査を実施すべき」と求めています。

市は、PCR検査を実施できる診療所や病院の公表を

すでに県医師会と群馬県が契約し、県内の500カ所の病院や診療所でPCR検査を無料で受けられるようになっています。党市議団は「感染の不安を感じた市民は保健所に相談の上、承認を受けて検査機関を紹介してもらわなければ検査を受けられないと認識している方も多い。市当局は、検査要望が集中することを避けるために、PCR検査実施医療機関を公表しないといっているが、冬の到来を前にインフルエンザとコロナの同時感染も心配されるので、検査を受けられる病院を積極的に公表すべき。その上で、医療機関の検査体制を充実するための施設整備や職員確保などの財政支援を強めるべき」と求めています。


無症状者のPCR検査も無料で

東京など首都圏では今も感染者が増え続けています。前橋市民の多くは仕事や通学などで首都圏の人との交流が避けられません。党市議団は「無症状であるが、感染の不安がある市民については要望に応えて無料でPCR検査を実施すべき。無症状の場合は、医師が検査の必要性を判断できないので、生活状況を保健所などが聞き取って、検査の要否を判断すべき」と求めています。


by hasegawakaoru | 2020-10-25 22:08 | 市議会活動報告