人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

長谷川薫市議再選に向けて決意固めあう!

長谷川薫市議再選に向けて決意固めあう!_e0260114_21470620.jpg
長谷川薫市議再選に向けて決意固めあう!_e0260114_21464957.jpg


市議選まで50日余に迫った13日、上小出町で「長谷川薫事務所開き」が行われました。店橋せつ子衆院選群馬1区予定候補と酒井宏明県議も激励に駆け付け、「共産党は今、第3波のコロナ感染拡大を抑えて市民の命と暮らしを守るために全力を上げています。長谷川議員は、共産党前橋市議団の団長として、市当局との論戦で、いつ先頭に立って頑張っている、かけがえのない議員。皆さんの力で必ず再選させてほしい」と訴えました。

各後援会からの挨拶に最初に立った富士見町後援会の下田さんは「日本の農業は自給率が40%で先進国では最下位水準。家族農業を大切にしない農政に追随する前橋市政は大問題。新しく整備しようとしている県内最大規模7㌶の道の駅も農業振興策が具体化されていない。いつも前橋の農業を守るために頑張っている長谷川議員を何としても勝たせてほしい」と訴え。

荒牧・関根・田口地域の南橘西部後援会の福井さんは「安倍・菅政権の悪政に追随し、大規模開発を優先する前橋市政は許せない。福祉・暮らし最優先の市政への転換をめざす日本共産党のかけがえのない4議席の確保のためにも長谷川議員を必ず当選させよう」と訴えました。

業者後援会の店橋前橋民商事務局長は「コロナ禍の下で中小業者は大変厳しい経営を強いられている。この間、持続化給付金などが給付されたが不十分。これまでにも長谷川議員と前橋市の税滞納者への過酷な取り立てをやめさせる運動をしてきたが、今後も消費税の引き下げや経営を守る運動を強めたい。全力で応援する」と訴え。

芳賀後援会の志村さんは「地域を訪問するとコロナ対策の充実や公共交通の充実を求める要望が出されている。街頭宣伝を強めて、長谷川さんの支持を広げたい」と訴え。

はと保育園の平石園長は「いつも保育士の処遇改善や保育の現場の要求を市に届け実現を目指してもらっています。保護者の相談にもていねいに対応している長谷川議員を全力で応援します」と応援のあいさつ。

南橘後援会の長谷川さんは「南橘団地は高齢化が進み空き部屋も増えている。老朽化した設市営住宅には、エレベーターの設置や大規模な修繕が必要。交通弱者支援のマイタクの運行改善も急いで欲しい。地元後援会として全力で頑張りぬく」と決意表明しました。


これからも皆さんの願い実現の先頭に立って頑張りぬきます。ご支援を!


 長谷川薫議員は「コロナ禍の下で行われる今回の市議選は、市民の命と暮らしがかかった選挙です。第3波の感染拡大が全国で広がり市内の感染者も250人になっています。党市議団は市長に繰り返しPCR検査と病院への支援を抜本的に強めるべきと求めてきました。まだまだ不十分です。感染の不安を感じた市民がいつでも何度でも無料で検査を受けられるようにします。

 病院への財政支援を強め、ベッドの確保、医師や看護師の体制を強めます。

 コロナ禍の影響で失業したり生活困窮の市民を支援するとともに、経営が苦しい中小業者を支援します」と訴えました。また「子どもの学習の遅れや感染防止のためにも、少人数学級を全学年に広げ学校給食の無料化をめざします。高齢者の医療や介護を充実し不足する特養ホームを増設しマイタクなど公共交通を改善します」と公約。

 最後に「日本学術会議の任命拒否、コロナ対策の無為無策、自己責任の強調、桜を見る会のなど菅政権の強権政治は許せない。近づくに解散総選挙では野党共闘を強め、野党連合政権の実現を目指す。その基礎的な陣地を作るためにも市議選で勝利させてほしい」と訴えました。


by hasegawakaoru | 2020-12-23 20:25 | 選挙