人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

コロナ感染から市民の命を守る対策を私に託してください!

コロナ感染から市民の命を守る対策を私に託してください!_e0260114_21450241.jpg


私たち共産党市議団は、昨年の春からコロナ対策の強化を求めて全力を上げてきました。

ところが、国や市の対策は今なお不十分です。

多くの国民が明日の暮らしや営業がどうなるかわからないと不安を深めているのに、経済対策が必要と言ってゴーツ―キャンペーンを強行し、感染を全国に広げた政府の責任は重大です。

皆さん、前橋市は発熱など自覚症状のある方や陽性患者の濃厚触者だけは、無料のPCR検査を実施するようになりましたが、それだけでは不十分です。

感染拡大を止めるためには、もっと広く積極的なPCR検査を行って、全体の四割といわれている無症状の感染者をできる限り早く把握し、隔離保護する体制を急いで整えなければなりません。

私は、コロナ感染から市民の皆さんの命を守るために、自覚症状の有無にかかわらず、市民の皆さんがいつでもどこでも何度でもPCR検査を無料で受けられる体制を急いで整備します。

首都圏では通常なら救える命も今は救えない医療崩壊が起きています。コロナ患者急増に備え、市内の医療機関への財政支援も強めさせます。

いま多くの市議選立候補者がコロナ対策について発言していますが、市民の前で言うことと議会での態度が一致していません。

私たち共産党市議団が12月の定例前橋市議会に提案した、コロナ対策の抜本強化を求める国への意見書に自民保守系会派や公明党の議員さんが「提案の必要はない」との立場から反対し否決しことをご存じでしょうか。市民の願いに背を向けるのでは、議員の役割は果たせません。

コロナ危機から皆さんの命と暮らし、そして営業を守る対策を私・長谷川薫に託してください。

ご支援をよろしくお願いいたします。


by hasegawakaoru | 2021-01-26 21:45 | 選挙