人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党前橋市議会議員 長谷川薫  【年齢 70歳】 現在・6期・携帯・090-1534-5061・自宅~前橋市南橘町15-5・お困りごとや行政への要望などありましたら、お気軽にご連絡下さい。


by hasegawakaoru

3回目のワクチン追加接種の日程決まる

3回目のワクチン追加接種の日程決まる_e0260114_20395402.jpg
市がワクチン接種券を順次発送、予約支援も

いま市内でも新型コロナのオミクロン株が爆発的な感染拡大が続いています。1日の新規感染者が30人から50人で推移し、小学校や高校、事業所での集団感染も発生し、若い層を中心に感染が拡がっています。県内の病床使用率もすでに30%を超え、ホテルでの宿泊療養も増え続けています。 

これまでに、市民の2回のワクチン接種は26万7千人、約9割になっていますが、接種済み者の感染も増え続けており、3回目の追加接種を迅速に進めて感染拡大や重症化を抑制することが重要となっています。

3回目の追加接種は現在、昨年の12月から開始された医療従事者約1万7千人の接種が1月中に完了する見込みであり、1月から開始された高齢者施設職員1万2千人の5割の接種が1月中に完了する見込みです。


住民接種は2月1日から

前橋市は今後、市民への追加接種を2月1日から開始します。すでに1月14日から接種券を順次発送を開始し、24日からインターネット予約を受付けます。

これまでと同様に、個別接種は174カ所の病院や診療所で実施。集団接種は、前橋市総合福祉会館です。さらに、市の予約サイトでGメッセの県央ワクチン接種センターでの追加接種の予約ができます。同センターは、2月1日から3月6日まで毎日接種予約が可能です。

ネット予約の支援は、市内23カ所(支所・公民館サービスセンター)で 24日から受けられます。遠慮なく利用してください。

症状がなくても薬局で受けられる無料のPCR検査の活用を

  感染拡大を抑えるためには、無症状の感染者を早期把握して隔離・保護することが鉄則です。とくに、オミクロン株による感染者の多くが無症状と報告されています。共産党は、国会でも地方議会でも「迅速・安全なワクチン接種と大規模検査こそ感染対策と日常生活回復の両立にとって決定的。国の責任で実施すべき」と求めてきました。

このような中、群馬県は、県内のウエルシアとマルエなどの薬局で、無料で検査を受けられる体制を構築しました。発熱などの症状がなくても、感染の不安を感じた時には遠慮なく活用してください。

保健所や医療体制充実を

 党市議団は、第6波の感染拡大に対応するために、市当局に「前橋保健所の職員体制の充実と医療機関への支援の強化」を求めています。



by hasegawakaoru | 2022-01-01 23:30 | 市議会活動報告